わんわんハウス経営者の大山田真美のプロフィールや顔は特定された?意外な過去がヤバイ!

株式会社わんわんハウスが経営する
わんわんハウス若松店で、
10ヵ月のシェパードが虐待死された事件は、
日本テレビ系の朝の情報番組
「スッキリ!」でも特集され、
全国から批難の嵐となっています。
その株式会社わんわんハウス
経営しているのが大山田真美さん。
一体どういうプロフィールでしょうか?
虐待死の経緯とはどういうものでしょうか?
大山田真美さんの自宅SNSについても話題となっています。
ご紹介していきます。

併せて読みたい↓

わんわんハウス若松店で、 生後10ヵ月のジャーマンシェパード犬が 虐待死された事件が波紋を呼び、 アダム君の飼い主でもある奥竜生さんが...

スポンサードリンク

わんわんハウスの騒動の経緯

Twitterでトレンド入りするほどとなった今回の騒動。
一体どういった経緯なのでしょか?

2021年1月12日

ジャーマン・シェパード犬「アダム」の飼い主が、
Instagramに投稿したものがきっかけです。
飼い主さんは出張が多かったため、
2020年6月から週に2,3回ほど、
福岡県北九州市にある
ペットサロン「わんわんハウス」
にアダム君を預けていました。
ペットサロンとは、基本的な犬のしつけも
行ってくれるサロンだそうです。
そして、2021年1月12日に事件が起きました。

2021年1月12日。
アダムが亡くなった―――。

いつもと変わらずサロンに預けていると、
14時頃、店長の大山田氏から連絡があった。
アダムが病院に運ばれたと…。

15時過ぎに病院へ行くと既に息絶えた後だった。

「事故を起こしてしまい申し訳ございません。」
わんわんハウスからのお詫びはこの一言だけである。

店長の証言はこうだ。

「シャンプー中にアダムが暴れたので躾をした。
見せられないギリギリの訓練だったが、
殺意はなく事故である。示談で済ませて欲しい。」

~引用元:instagram

この投稿をInstagramで見る

アダム(@urim_ajp)がシェアした投稿

「シャンプー中にアダムが暴れたので躾をした。」
とありますが、その内容について、
わんわんサロンで勤務するスタッフの
内部告発によって、虐待の真相が
暴かれることとなりました。

アダム君の虐待内容のまとめ

アダム君をシャンプーするために
1mほどの狭いシンクに
アダム君を伏せさせようとした

アダム君は40kgを超える大型犬で
その狭いシンクでは伏せができない

伏せを拒んだアダム君が立ち上がり
毛をブルブルを震わせた

それを見た、店長の大山田真美さんが、
しつけと称して、息ができなくなるまで
首輪を絞めて顔に1分間水をかけ続けた。

歯茎が真っ白になり動けない状態に

その状態でボックスドライヤーへ

見かねたスタッフが病院へ行くこと提案

アダム君の死亡が確認される。
病院では、複数のアザも確認されていて、
わんわんサロンでは日常的に体罰を
加えていたと想像される

という非常に痛ましいものです。
これを知ってしまうと、飼い主ではない人も、
「なんてひどいことをするんだ!」
と感情的になってしまう理由も
わからなくはないですね。

筆者も犬を2匹飼っていますが、
もし自分の愛するペットが
このような虐待によって
殺されたと知ったら、
居ても立っても居られないと思います。
特に、このアダム君の飼い主は、
Instagramにアダム君専用のアカウントを作り、
そこには家族と生前のアダム君が
じゃれあう様子や、出かけたときの画像が複数載っており、
とても幸せそうな様子を
垣間見ることができます。
そんな姿を見ていると、
胸が締めつかれる感覚に襲われ、
その画像を見ることすら辛いと感じました。

スポンサードリンク

わんわんハウス経営者の大山田真美のプロフィールや顔は特定された?

大山田真美さんのプロフィール

  • 1994年
    北九州市小倉北区で
    わんわんハウストリミングスクールを開設
  • 2005年
    九州動物専門学院に名称変更
  • 2007年
    埼玉に関東動物専門学院を設立

そして、5個の肩書を持っています

  • 九州動物専門学院 学院長
  • 関東動物専門学院 学院長
  • 株式会社わんわんハウス代表取締役
  • 全日本動物専門教育協会公認トリマー教師
  • 福岡県職業観育成講師

株式会社わんわんハウスの公式サイトは、
代表取締役の大山田真美さんによる、
今回の騒動に対する謝罪の
コメントが掲載されています。
しかし、これ以外の内容は
一切見れなくなっていまいた。

この度わんわんハウス若松店にて生後4ヶ月から半年に渡りお預かりしていました犬が亡くなる事故がありました。
この様な事故が起きた事について、大変申し訳なく思っております。

飼い主様に対しましては、弁護士と相談の上、誠意を持って対応して参ります。

あわせて、この事故につきまして事実と異なる内容が一部のSNS等で拡散されており、お客様にはご心配をおかけ致しております。

皆様には、大変ご心配をおかけしました事、重ねてお詫び申し上げます。

株式会社わんわんハウス
代表取締役 大山田真美

~引用元:http://www.wanwanhouse.jp/

大山田真美の顔画像

大山田真美さんはFacebookアカウントがあり、
2021年1月26日朝に、
自分のプロフィール画像を
真っ白な画像に変更しています。
おそらく、事件の騒動を受けて消したと思われます。
しかし、過去に投稿された顔写真が残っていました。
そちらを入手することができました。

~引用元:Facebook

問題となったわんわんハウス若松店の地図はこちらです。

口コミの評価は1.2と非常に悪いもので、
その内容を見ると、
実際にここでシャンプーをしてもらったあとに
飼い犬が虐待を受けたような内容の
書き込みがあります。

半年前ぐらいに、シャンプーカットで利用しましたが、迎えに行った時に
抱えられて連れてこられて、帰ろうと降ろした時、後ろ足が全く動かず歩く事ができなくなって居ました。
病院に連れて行ったところヘルニアと診断されましたが、行きは元気に歩き、普段の様子からも変わった事は何もなかったしいきなりこちらの店内で歩けなくなりました。

おかしいと家族で話していましたが何かされた証拠もないし、何事も起こさず
愛犬は手術をする事になりました。歩けなくなった愛犬は辛そうでストレスからか毎日血便がでる程でした。

最近の記事を見てここのお店はおかしいと確信しました。当たり前に二度と行かないし許せません。

~引用元:Google Map

しかし、ほとんどの書き込みは、
この騒動を知ったあとに書かれた、
誹謗中傷とも取れる内容のものが多数でした。

大山田真美さんの自宅住所はどこ?

自宅について検索されることも多いようです。
筆者も大山田真美の自宅について、
いろいろと調査をしてみました。

Facebookアカウントには
先述の通り、顔画像はあるものの、
その他の住所や詳細は掲載されていません。

「大山田」という苗字は
九州では熊本県や福岡県に多い苗字です。

問題となった、わんわんハウス若松店は
福岡県北九州市若松区二島1丁目4−14
にあります。
となると、大山田真美の自宅住所は、
北九州市、中間市、水巻町、直方市
といった隣接する市町ではないでしょうか?

スポンサードリンク

わんわんハウス経営者の大山田真美の意外な過去がヤバイ!

過去にはがっちりマンデーに出演

2017年にはTBS系がっちりマンデー!!に出演。
そこでは犬の無駄吠え防止器具「ぶるピタ」の
商品開発について取材を受けていました。
実業家としての一面も持ち合わせているようです。

~引用元:TBS

~引用元:TBS

商品の画像はこちらです。
楽天市場で販売していたようですが、
現在は売り切れとなっています。
もし、今回の騒動で販売が急増したとしたら、
皮肉な結果になってしまいますね・・。

~引用元:楽天市場

この商品は、取材段階では
「3000円程度で商品化する」
と紹介されていましたが、
実際に商品化された現在では、
1個6,458円という非常に高い価格設定です。

大山田真美の行方は?

今回の騒動で、大山田真美さんは
一切取材などを受けておらず、
行方はわかっていません。
しかし、事件がテレビにまで取り上げられ、
このままでは
警察に事情聴取される可能性もあります。
事件の今後が気になりますね



【追記】

2021年2月1日にKBC九州朝日放送にて
このわんわんハウスでの騒動が取り上げられ
大山田真美さんがインタビューに答えていました。

インタビューではアダム君の飼い主に対して
謝罪のコメントを口にするともに、
「虐待はしていない」などと
疑惑に対して否定をしています。

このインタビューでは、アダム君の飼い主である
奥 竜生さんもインタビューに応じています。

わんわんハウス若松 社長出演 謝罪するも虐待を否定 2021/2/1 KBC シリタカ

【追記】全日本動物専門教育協会より処分を受ける

今回の騒動を受けて
2021年2月1日には
全日本動物専門教育協会が
わんわんハウスが経営する
九州動物専門学院
および
関東動物専門学院認定校取り消し

大山田真美さんの
教師ライセンス取り消し

という処分決定しました。

【お知らせ】九州動物専門学院・関東動物専門学院の認定校取り消しならびに両学院長大山田真美氏の本会認定教師ライセンスの取り消し処分について
2021年2月1日

一般社団法人全日本動物専門教育協会は、2021年2月1日に開催した臨時理事会において、九州動物専門学院・関東動物専門学院の認定校を、定款第4条第3項に基づき定められた指定校および教育機関認定基準第7条「認定の取り消し」に基づき、同日をもって取り消しする旨を決議いたしました。

また、両学院の学院長大山田真美氏の本会認定教師ライセンスを定款第4条第2項に基づき定められた資格試験実施規程第9条5項「ライセンスの取り消し」に基づき、同日をもって取り消しする旨を決議いたしましたことを、お知らせします。

尚、会員の皆様、関係各位へご心配をおかけしており申し訳ございませんでしたが、一般社団法人全日本動物専門教育協会は、当学院の学生に対する緊急救済措置を実施することを合わせて決議しこれより進めてまいりますので、何卒、暖かくご支援賜りますようよろしくお願い申し上げます。

一般社団法人全日本動物専門教育協会
理事長 大橋 教正

~引用元:https://www.zennitido.com/

まとめ

・わんわんハウスのサイトは謝罪コメントしか見れない

・大山田真美さんのFacebookアカウントはプロフィール画像が消された状態

・過去に投稿画像から顔写真から容易に特定される

・大山田真美さんの行方は不明

・今後、警察に事情聴取される可能性もあり

近年、インターネット上での
誹謗中傷が後を絶ちません。
今回の騒動の結果、
GoogleMapに誹謗中傷のコメントを載せたり、
お店や関係団体に対して、
嫌がらせが相次いでいるようです。
確かに、アダム君に起きた件は
非常に痛ましいものであり、
許されるものではありません。
筆者自身も、ペットを飼う飼い主として
今回の対応に非常に憤りを覚えます。
ですが、正義を盾として、
誹謗中傷をしていい
というわけではありません。
今回このような記事を載せたのも、
決して誹謗中傷を促したり個人や団体を攻撃する意図はありません
あくまでも、現在報道されている事実を
中立な立場でご紹介したものです。

併せて読みたい↓

わんわんハウス若松店で、 生後10ヵ月のジャーマンシェパード犬が 虐待死された事件が波紋を呼び、 アダム君の飼い主でもある奥竜生さんが...
ISC広告
スポンサーリンク
Zucs【スポンサーリンク】
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする