しまだあや(島田彩)のwikiプロフ!父親に衝撃写真を撮ってもらったエッセイストの素顔は?

エッセイストのしまだあや(島田彩)さんをご存知でしょうか?
最近では2021年2月18日に公開されたR25の記事、
『父にヌード写真を撮ってもらった”
noteが話題の島田彩に
「深みのある人になりたい」と相談した』
という記事で、紹介されました。
非常に印象に強いタイトルですね。
では、そのエッセイストの
しまだあや(島田彩)さんとはどういった人物なのか?
ご紹介していきます。

スポンサードリンク
 

しまだあや(島田彩)のwikiプロフィール

・名前:しまだあや
・本名:島田 彩(しまだ あや)
・生年月日:1987年
・出身地:大阪府
・現住所:奈良県

・職業:エッセイスト、作家、企画、デザイン
・最終学歴:関西大学社会学部マスコミ学科

引用元:note

 

しまだあや(島田彩)さんは
フリーランサーとして
様々な活動をしていらっしゃいます。
エッセイストや作家活動がメインですが、
そのほかにも企画、デザイン、
そしてイベントなどの司会もされています。
一言で語るのが難しい活動をされていますね。

お父さんはカメラマンをしていました。
28歳で独立し、ファッション業界では
超売れっ子のカメラマンだったそうで、
1日100万以上稼ぐほどだったそうです。
しかし、お父さんの写真スタジオが
マンション建設で立ち退きになったり、
目や耳の病気にかかったりしたため、
仕事が激減した結果、
お酒を飲んで暴れるようになったそうです。
詳細はnoteに書かれています。
これが有名になった、
お父さんに写真を撮ってもらったときの1枚です。

引用元:note

 

2010年8月に関西大学社会学部マスコミ学科を卒業。
そして、2020年までは
「HELLOlife」というNPO法人に勤務し、
教育や就職活動に関する活動の
ソーシャルデザイン
を担当されています。
どんな会社かと思って調べてみたところ、

働くことはつらいことだと思っていた若者が、仕事の楽しさをわたしたちに語ってくれる。
採用活動に疲弊していた企業が、それでも立ち上がり組織改革に踏み出す。

「人生っていうのは、嵐が過ぎ去るのを待っていることじゃない。
雨の中でダンスすることを学ぶのが生きるってことさ。」

わたしたちが組織のVIとして掲げるこの「時代を生き抜く力」は、
スタッフに求める働く姿勢であると同時に、わたしたちが社会に提供できる価値でもあります。

人がしあわせに働ける社会の在り方とは。
時代に求められる企業活動とはどんなものなのか。
どうすれば人々が、この社会を晴れやかに生き抜いていけるのか。

わたしたちを信じてともに走ってくださるみなさまと、
嵐の中の絶景をともに見に行きたいと思っています。

引用元:HELLOlife

という記載がありました。
「人生っていうのは・・・」
の文章が非常に気に入りました。

しまだあや(島田彩)さんは、
こういった団体で活動するだけでなく、
サブカルな方々と一緒に活動していたために、
普通の人とは違った視点で物事を見たり
あるいはモノを書いたりしているんだと思います。
就職直後の2010年当時の画像がありました。

 

引用元:NINGEN BLOG

 

当時から髪は短かったんですね。
少し染めているでしょうか?

次の章では、
しまだあや(島田彩)さんの過去にも迫っていきます。

スポンサードリンク
 

父親に衝撃写真を撮ってもらったエッセイストの素顔は?

しまだあや(島田彩)さんの高校生時代

出身高校は不明ですが、高校生時代には
「劇団ひまわり」に所属していたそうです。
その動機は
「人前に出たり、しゃべったりするのが上手になりたい」
というものでした。
結果的には演技をすることが楽しくなって、
その後の仕事にもいい影響を与えたそうです。

 

しまだあや(島田彩)さんの大学生時代

しまだあや(島田彩)さんは
過去にキャバ嬢を経験しています。
もしかしたら、高校生時代の
「劇団ひまわり」での経験が
キャバ嬢でも生かせたのかもしれませんね。
はっきりとした年代は言っていないものの、
おそらくHELLOlifeに勤める前で、
大学生の頃の話なので、
2009年頃だと思います。
源氏名は「ジュン」だったそうです。
なぜジュンなのかは謎です・・・
お店は高級店ではなく、普通のキャバクラで、
そのときは指名が取れなかったそうです。

大学卒業後、当初は
イギリスに留学する予定でした。
目的はアートスクールに通うことでしたが、
カメラマンの父親の仕事がなくなったため
経済的に厳しくなって断念しています。
もし、イギリスに留学してアートを学んでいたら、
もっとぶっとんだ人生だったかもしれませんね。

スポンサードリンク

しまだあや(島田彩)さんの社会人時代

なんと、しまだあや(島田彩)さんは
欽ちゃんの仮装大賞にも応募したことがあります。
年代は不明ですが、複数人でチームを組んで
めちゃめちゃ考えた結果、
狙いしすぎたため予選で敗退したそうです。

どんな衣装だったのか気になりますね。
残念ながら画像はありませんでした。
また、TVCMの声も担当していたそうです!
関西地区で流れていたそうなんですが、
本当にいろんなお仕事を経験されていますね!

 

しまだあや(島田彩)さんの現在

現在は奈良県の借家に自宅を構えていますが、
その自宅の寝室を除いた部分を、
地元の10代や20代に開放している
というかわった生活をしています。
つまり、しまだあや(島田彩)さんの
寝室以外は出入り自由で、
月間30~40名ほどが出入りするそうです。
固定で住んでいるのは2~3人で、
家が無人になることはなく、
むしろ誰かがいることによって、
セキュリティが担保されています。

 

引用元:note

シェアハウスという暮らし方がありますが、
それよりもっと開放的ですよね。
こういった生活を好む人と
そうでない人は、はっきりと別れますね。
筆者は一人の時間を大切にしたいので、
知らない誰かであろうと、友人であろうと、
誰かがいると落ち着きません笑
ですが、そういったおもしろい家があったら、
たまに遊びに行ってみたいと思います笑

まとめ

・しまだあや(島田彩)さんは劇団ひまわりに所属していた

・しまだあや(島田彩)さんはキャバ嬢経験もあり

・しまだあや(島田彩)さんの自宅の寝室以外を開放し、地元の10代や20代が集う場所になっている

 

以上です。
しまだあや(島田彩)さん、おもしろいですね!
今後のご活躍を期待しています!
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

併せて読みたい↓

深田恭子の復帰時期や適応障害の理由はなぜ?連続ドラマやCMの代役は誰で名前は?

クリティカルヒットのコンビ名(芸人)はEverybody!音源ダウンロード方法が気になる!

 

最新情報をチェックしよう!