佐々木宏の渡辺直美侮辱のLINEをリークしたのは誰で名前は?理由はなぜ?

東京オリンピック・パラリンピックの
開会式や閉会式の総合統括の佐々木宏氏が、
渡辺直美さんを侮辱した記事が
週刊文春に掲載されたことを受け、
佐々木宏氏が総合統括を辞任しました。

この記事では

佐々木宏氏が渡辺直美さんを侮辱するような
LINE投稿をしたことを
週刊文春にリークしたのは誰なのか?

週刊文春にLINE内容をリークした理由は?

こういったことが気になる方や知りたい方に
お役に立てる記事構成となっています。

佐々木宏氏については、
こちらの記事でご紹介していますので、
併せてご覧ください。

オリンピックに携わる人物が、 何かと問題を起こして話題になりますね。 一番の衝撃だったのが 森喜朗氏の女性蔑視発言ではないでしょうか。...

スポンサードリンク

佐々木宏の渡辺直美侮辱のLINEをリークしたのは誰で名前は?

佐々木宏氏のグループLINEへの投稿内容

佐々木宏氏がオリンピックの演出チームの
グループLINEに送ったとされる
スクリーンショットをご紹介します。

この投稿に対して、演出チームのメンバーから、

「ピンとこない」

「面白くない」

「女性を豚に例えるなんてありえない」

「一時的なアイデアだとしても、言うべきじゃない」

といったような批判が殺到。
これを投稿した佐々木宏氏が
LINEで謝罪する事態になりました。
この発言について、佐々木宏氏は

私が調子に乗って出したアイデアです

とコメントしていて、反省しているとしています。

ひとつ気になることは
佐々木宏氏が渡辺直美さんと侮辱するような
LINEを演出チームのグループLINEに投稿したのは
2020年3月のことだということです。
しかし、週刊文春がこれを報道したのは
2021年3月17日です。つまり
1年間もの間が空いていることになります。

投稿された直後に週刊誌にリークしたというのなら、
なんとなく理解はできますが、
なぜ1年間も間が空いているのでしょうか・・・?

これについては東国原英夫さんも
疑問を感じていて、
テレビ番組でもコメントしています。

 元衆院議員でタレントの東国原英夫が18日、TBS「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」に出演。渡辺直美を巡る東京五輪・パラリンピックの開閉会式の責任者・佐々木宏氏による侮蔑問題について、「1年以上前のグループLINEが表に出てくるのが疑問点」と指摘した。

東国原は、内部情報が表に出てきたことに関しては「あくまで打ち合わせの段階、つまり雑談的な話し合いの中の内容が、公にでてきていいのか。出てきたとしても、企画は白紙になったので、打ち合わせの発言を問題視するのはどうなのか」との見解を示した。

引用元:デイリー

オリンピック開会式の演出チームのメンバーの名前は誰?

佐々木宏氏が問題となった投稿をしたグループLINEは
演出担当チームのみのクローズドなものです。
つまり、誰かがリークさせない限りは、
問題発言のLINEのスクリーンショットが
表に出ることは絶対にあり得ません。
では演出チームのメンバーは何人いて誰なのでしょうか?

調査してみましたが、
具体的な演出チームに所属している方の
名前やメンバーリスト、人数についても、
残念ながらわかりませんでした。

新しい情報が入り次第、追ってご連絡いたします。

スポンサードリンク

佐々木宏の渡辺直美侮辱のLINEをリークした理由はなぜ?

メンバー間の軋轢が原因?

東京オリンピックの開会式・閉会式は、
当初は狂言師の野村萬斎さん率いる演出チームが
東京オリンピックの開会式・閉会式を
担当する予定でした。
しかし、コロナ禍のために開会式の規模縮小となり
そのチームは2020年12月解散。
佐々木宏氏はその後任として
総合統括に指名されました。
しかし、その直後、
演出の執行責任者を務めていた
振り付け師のMIKIKOさんが責任者から下ろされ、
最終的には辞表を提出したという流れがあります。
一説には、MIKIKOさんはストレスで体調を崩した
ともいわれています。
それだけ、仕事がやりづらかったんだと思います。
体調を崩すなんて、相当なストレスだったんでしょう。
報道がどこまで事実かはわかりませんが、
自分が作っていたプランをそのまま盗まれて、
さらにリーダー的立場から
引きずり降ろされたとなれば、
これはパワハラやいじめに
近いものではないでしょうか。

つまり、
昨今のオリンピック関連のゴタゴタや
チーム内での不協和音に

業を煮やした演出チームの誰かが
リークした可能性がある
と考えます。

週刊誌からの報酬目的?

森元会長の女性蔑視発言、
コロナ禍におけるオリンピック開催の是非など、
なにかとトラブルが多い東京オリンピック。
報道としても中止に追い込むような
ネタを中心に扱っているような感じが見受けられます。
当然、週刊誌としても特ダネが欲しいはずです。
特に週刊文春は渡部建の騒動や
菅総理大臣の長男の接待疑惑など、
様々な特ダネ(通称文春砲)を扱っています。
そんな中、週刊文春の記者が演出チームの誰かと接触し、
特ダネがないかリサーチをかけて、
1年前の佐々木宏氏の発言を週刊誌に売り、
その見返りとして報酬を得た可能性も考えられます。

鬱憤晴らし?

しかし、お金はもらえたとしても、
オリンピックの開催自体も、
オリンピックに関する評判も、
さらに地に落とすことになります。
お金に困っているような方が、
演出チームにいるとは考えづらい部分はありますので、
お金目的というよりは
鬱憤晴らし的な要素があるのかもしれません。

スポンサードリンク

佐々木宏氏のLINEがリークされたことに対する世間の反応

文春にリークした人物を
糾弾する投稿が
多く見られました。

やはりオリンピックの開催を
中止させたいと思っている
人物が組織内にいる
という可能性を
指摘しています。

あくまでも関係者のみの
ブレインストリーミング
(意見の出し合い)
の場で行われた投稿が
1年もたって公にされたことに
疑問を感じるユーザーも非常に多いです

まとめ

・ 佐々木宏氏がLINEの発言の責任を取って辞任

・佐々木宏氏のLINE投稿をオリンピック開会式の演出チームの誰かがリーク

・リークした人物の名前や動機は不明

佐々木宏氏については、
こちらの記事でご紹介していますので、
併せてご覧ください。

オリンピックに携わる人物が、 何かと問題を起こして話題になりますね。 一番の衝撃だったのが 森喜朗氏の女性蔑視発言ではないでしょうか。...

また、今回の東京オリンピックの関係組織で
何かとトラブルを起こした人物については、
こちらの記事でご紹介していますので、
併せてご覧ください。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視発言が、さらに大きな騒動を生んでいます。 森喜朗会長は2021年2月4日に...
東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の 森喜朗会長の発言が、世間を騒がせています。 日本オリンピック委員会の会議で 「女性が...
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、 日本オリンピック委員会の会議で 「女性がたくさん入っている理事会は時間がかか...

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

ISC広告
スポンサーリンク
Zucs【スポンサーリンク】
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする