硫酸の購入方法は?ドラッグストアやホームセンターでは買えない!

2021年8月24日に白金高輪駅で、
22歳の男性に硫酸のような液体をかけて
逃走しました。

被害者の男性は目が見えず、
さらに顔や肩をやけどしていて、
全治半年の重傷を負っています。

では、硫酸というのは
簡単に手に入るものなのでしょうか?

気になって調査したので、
皆さんにご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

 

硫酸の購入方法は?

硫酸とは?

そもそも硫酸とは、
粘り気があり無色透明の液体です。
酸化作用や脱水作用があり、
もし皮膚に付着すると、
脱水作用の影響で細胞が破壊され、
火傷をしてしまいます。

 

テディ
映画やドラマで見たことあるけど怖いっていうイメージ

 

リサ
目が失明する可能性も高いよね。怖いなぁ

もし服などに付着しても、
服が解けて穴が開いてしまうほどです。
そして、粘り気があるので、
なかなか取れません。

 

スポンサードリンク
 

 

硫酸の購入する方法

硫酸は医薬用外劇物に指定さていて、
工業用品や衣料品、肥料、
車などのバッテリーに使用されています。

非常に扱いに注意が必要なものなので、
入手方法も限られています。

濃度が90%を超える濃硫酸は
薬局で購入することができます。
しかし、購入時には
はんこの持参が必要で
身分証明書の提示と
指定用紙に住所や氏名と
使用目的を記入する必要があります。

 

スポンサードリンク
 

 

硫酸はドラッグストアやホームセンターでは買えない!

街のホームセンターやドラッグストアでは
危険物を取り扱う資格がない店が多く、
取り扱っていないことが多いそうです。
そのため、薬局にいく必要があります。

 

また、濃度が90%未満の希硫酸は、
車のバッテリーの電解液
としても使用されています。
希硫酸単体ではなかなか販売しておらず、
濃硫酸を薬局で購入し、
水で薄めるということが必要ですが、
化学反応を起こすために、
十分注意が必要です。

 

ネットで検索すると、
業務用品を扱っているモノタロウでも
取り扱いがあるようです。

 

スポンサードリンク

まとめ

  • 硫酸は粘り気があり無色透明の液体
  • 硫酸は薬局で取り扱っている
  • 硫酸を購入するときは、はんこや署名、身分証明書が必要

続いて下記の記事をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!