ハイチの治安は最悪!大統領暗殺の理由や過去クーデター未遂を紹介!

2021年にもなって
「大統領暗殺」
という衝撃的なニュースが
舞い込んできました!
カリブ海にあるハイチのモイーズ大統領が
7月7日未明に武装集団に
襲撃され、暗殺されました。
そこで
ハイチの治安についてや、
大統領暗殺の理由、
そして過去にあった
クーデター未遂事件
について、
気になって調査したので、
皆さんにご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

 

ハイチの治安は最悪!

ハイチの場所

まず、ハイチの場所からおさらいしましょう。
なんとなく
「南国でしょ?」
とか
「島国でしょ?」
というイメージはありますよね。
詳細な場所を知らない人も多いので、
地図でご紹介します。


出典:GoogleMap

アメリカ合衆国の南にある
カリブ海にある島国です。
正式名称は「ハイチ共和国」。
ドミニカ共和国と国境を接しています。
面積は北海道の3分の1程度。
人口は1126万人なので、
日本の10%ほどですね。
18世紀の頃にはフランスの統治下にあったため、
公用語はフランス語です。

 

ハイチの治安

外務省が発表している
危険情報では
配置は全土にわたって
「不要不急の渡航は避けてください」
とされています。
なぜかというと
配置は経済的に貧しい国民が多く、
デモやストライキはもちろん、
市民による犯罪から
ギャング同士の銃撃戦まで
あらゆる犯罪が頻繁に
発生しているようです。
2021年2月にも、
モイーズ大統領の辞任を要求する
大規模なデモが発生しています。


出典:gooニュース

 

銃撃戦というのは、
世紀末を呈していますね・・・
なかなかヤバイ国のようです。
南国で陽気なイメージがありますが、
実際はそうもいってられないようです。

スポンサードリンク
 

 

ハイチ大統領暗殺の理由

モイーズ大統領は2021年7月7日未明に、
自宅で寝ていたところを、
正体不明の武装組織によって
暗殺されてしまいました。
暗殺された理由について、
政治的な混乱・経済的な混乱
が一番大きいようです。
そういったことから、
政治体制に不満を持っていたり、
警察がまともに機能していないため、
取り締まりが全く行われないようです。

おそらく街中はこんな感じで
ギャング集団がトラックで徘徊して
敵対するギャングを銃撃戦を繰り広げたり
時には市民を誘拐したりと、
やりたい放題のようですね。

出典:wikipedia

 

ハイチの政治的な混乱

ハイチは1804年の独立以来、
常に政治的な混乱が続いています。
追い打ちをかけるように
2010年にはハイチ地震が発生し、
主要な政府の建物が倒壊し、
政府がマヒ状態にまで陥りました。

一時は国連平和維持軍が
治安維持のためハイチに駐留していました。
しかし2017年に撤退。
これが治安悪化を再び招いてしまいました。
2020年にはギャングの活動が活発になり、
誘拐が頻発。なんと
1年で800件近い誘拐事件
があったようです。

800件ということは1日あたり2~3件です。
それが重大な犯罪である誘拐なので、
ハイチは本当にヤバい国なんですね・・

 

ハイチの経済的な混乱

ハイチは中南米の最貧国とも
言われるほど経済状況がボロボロです。
政治的な混乱から世界から見ても
信用が非常に低いです。
インフレ率も年10%以上。
日本で例えるなら
去年100万円で買えた車が
今年は内容そのままなのに110万円。
という感じです。でも給料が増えないので、
物の値段だけどんどん上がっていく
という状況ですね。

さらにハリケーンが襲う地域のため、
そういった災害による被害も多発。
さらにハイチ地震にも見舞われ、
なんと30万人以上の犠牲者が出たようです。

 

スポンサードリンク
 

 

 

過去にはクーデター未遂事件も発生

ハイチではたびたびクーデターが発生。
つまり政府機関を転覆させようとする
武力行動が起きます。
1946年、1956年、1986年、1991年、2004年
には大規模なクーデターが発生。
中にはハイチ政府が反政府組織に抵抗できず、
大統領が海外へ亡命する
という事態も発生しています。
政府が武装組織に武力で負けるなんて
先進国では考えられないですね・・

最近では2021年2月の大規模なデモの際に、
クーデターを計画していたとされる
グループが拘束される事件もありました。

 

スポンサードリンク
 

 

まとめ

・ハイチのモイーズ大統領が暗殺

・ハイチの治安は最悪で中南米の最貧国

・ハイチの大統領暗殺の理由は経済的混乱や政治的混乱による不満

・ハイチ政府はまともに機能していない

 

ハイチではハリケーンや地震も多いようですが、
日本でも台風や地震、洪水の被害など
様々な災害が発生します。
同じ災害多発国であり、島国であっても、
地球の反対側では全く状況が違うんですね・・・
日本国内にいるとあまり感じませんが、
やはり日本というのは特別なんだな
と感じました。

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

最新情報をチェックしよう!