リニア瀬戸トンネルの崩落事故の原因は?けが人や事故現場の画像がヤバイ!

岐阜県中津川市の
リニア中央新幹線の
瀬戸トンネルの工事現場で
発破作業をしていたところ、
崩落事故が発生して、
2人のけが人が出ました。

1人は意識不明のようです。
その後、死亡が確認されました。

トンネルの崩落事故原因は何か?

気になって調査したので、
みなさんにご紹介していきます。

スポンサードリンク

リニア瀬戸トンネルの崩落事故の原因は?

リニア瀬戸トンネルの崩落事故に関する速報

27日午後7時半ごろ、
岐阜県中津川市瀬戸の
リニア中央新幹線瀬戸トンネルの
工事現場から「崩落事故があった」と
119番通報があった。
中津川市消防本部によると、
2人が救急車で中津川市内の
病院に搬送されたという。

引用元:https://www.asahi.com/

トンネルといっても
リニアが走るトンネルではなく、
トンネルに資材などを運び込む
作業用のトンネルの工事のために、
発破作業をしていたようです。

 

事故が起きたのは
2021年10月27日19時半頃
だそうです。
昼間だけでなく、夜間でも
作業が行われているんですね。

リニア新幹線の開通が遅れないように、
24時間体制で作業を行っていた
のかもしれません。

スポンサードリンク

リニア新幹線瀬戸トンネルの場所はどこ?

崩落事故が起きた
瀬戸トンネルの地図がこちらです。

トンネルの細かい場所については、
地図には乗っていません。
しかし、地図を見ると
かなり山間部だと
いうことがわかりました。

 

事故が起きた作業用トンネルは、
非常にかたい岩石が集中している
地盤だということです。

 

 

そのため発破作業をして、
硬い岩盤を壊していたんですね。

 

スポンサードリンク

けが人や事故現場の画像がヤバイ!

発破作業中の事故

けが人が出たのはトンネル内部のようですが、
トンネルでは発破作業が行われていました。

発破作業というのは
ダイナマイトなどを使って、
岩盤を爆破して穴を掘る
という手法です。

そんな危険な工事であれば
そもそも人がトンネル内に
立ち入るのは危険です。

【追記】
発破作業が終わった後、
トンネル内に確認に入ったところ、
崩落が起きたそうです。

 

スポンサードリンク

瀬戸トンネルのけが人や事故現場の画像

記事執筆の10月27日22時時点では
リニア新幹線の
瀬戸トンネルで起きた事故の画像や
けが人の名前やケガの様子など、
詳細が報道されていません。

1名は意識がありますが、
1名は重篤な状態ということなので、
けがの状態も気になりますよね。

【追記】
その後、重篤な状態だった方が
亡くなったことがわかりました。

新しい情報が入り次第、
追ってご連絡致します。

スポンサードリンク

世間の反応

 

 

 

瀬戸トンネルの場所について
愛知県と勘違いされてる方も
多いようですね。

けが人の方の安否も
気になっている方が多いようです。

スポンサードリンク

まとめ

  • リニア中央新幹線の瀬戸トンネル付近は硬い岩盤
  • 発破作業でダイナマイトを使っていた

 

関連記事

2021年10月26日 ついに小室圭さんと眞子さまが 結婚記者会見を行いました。 会見では眞子さまの指輪や 小室圭さんのニヤニヤした 笑顔が話題になりました! なぜニヤニヤしたり 笑顔の表情を見せたのか? 気にな[…]

続いて下記の記事をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!