土屋太鳳のものまね芸人、丸山礼さんのプロフィールは?彼氏の動画公開中!?

2020年9月21日で放送された日本テレビ系列

「人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007」でも紹介された、

女ものまね芸人の丸山礼さん。

ワタナベエンターテインメントの養成所卒業と同時に

芸歴0ヶ月で日本テレビ系列『PON!』の曜日レギュラーに抜擢。

ロバート・秋山竜次のネタで一躍人気者となります。

土屋太鳳、J.Y.Park、篠原涼子、ロバート秋山、などの様々な有名人のものまねを披露し、

またASMRモノマネ、韓国ファッションコーデなど、自身のYoutubeチャンネルでは、

様々なネタをUPしています。

そんな丸山礼のプロフィールや彼氏を紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

 

プロフィール

・名前:丸山 礼(まるやま れい)

・生年月日:1997年4月1日

・出身地:北海道北見市

・身長:158cm

・趣味:カラオケ、人間観察、イケメン発掘、インテリア研究、ファッション研究

・特技:ものまね、歌、チアダンス、水泳

・最終学歴:北見藤女子高等学校卒業

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山 礼(@rei_maruyama)がシェアした投稿

 

小さいころは保健の先生になりたかったそうです。

その理由は、インタビューで次のように語っています。

小さい頃、小学生くらいの時は、家計がすごく苦しくて、ズドーンと落ち込むことが何度もあったんです。貧乏コンプレックスが強くて、周りの子とかともすごく比べちゃうんですよね。このにぎやかな性格を良く思わない人も多くて「うるさい」とよく言われたり、クラスの子とも馴染めなくて「学校行きたくない」と思っていた時があって、そういう時はいつも保健室に行っていました。

このエピソードは、2020年9月21日に放送された、

「人生が変わる1分間の深イイ話/しゃべくり007」でも話していましたね。

 

そんな貧乏コンプレックスでにぎやかな性格ではありましたが、

中学から高校生まで生徒会長として生徒会活動を経験。

地元北見市の地域貢献に積極的に参加していたそうで、

2011年、丸山礼さんが高校2年のときに東日本大震災が発生。

被災地ボランティアとして被災地で活動を行っています。

この頃から学校を盛り上げようとして、特徴のある先生のものまねを披露していたそうです。

そして、ロバートの秋山に似てると言われ、ものまねに興味を示します。

生徒会長をつとめるだけあって高校時代も成績優秀。

高校3年の時には特進クラスにいて進路に悩む中、

ワタナベエンターテインメントのオーディション『オモ女グランプリ』に応募し、

なんと最優秀賞を受賞されます!

お笑いに進むか、教育大学に進むかを親に相談したところ、

 

「いろいろあなたには我慢させてたから、やりたいことやっていいよ」

と後押ししてくれたことがきっかけで、教育大学に進学することを辞めて、

お笑い芸人になる道を選びます。

 

中学のころから生徒会長をつとめて、高校3年には特進クラスに進んでいたので、

丸山礼さんは成績優秀な生徒だったんですね。

北見藤女子高等学校(現 北見藤高等学校)偏差値50~60の学校です。

 

ロバート秋山のものまね動画はこちら!

2:03あたりの顔が、本当にロバート秋山にそっくりです!

 

 

あまりものまねされることのない、土屋太鳳さんのものまね動画を公開しています。

めちゃめちゃ似ている!

というより、特徴がよく再現されてて、ふふっと笑ってしまいそうになります笑

スポンサードリンク

彼氏との動画?

ご本人のチャンネルにUPされた動画をご覧ください

 

 

 

お笑いコンビ土佐兄弟の土佐有輝さんと作った、

Youtubeの新チャンネルの宣伝でした・・・笑

実際に勘違いしたファンも多く、土佐有輝さんのTwitterで、事情を説明されています。

土佐兄弟と丸山礼さんは、同じワタナベエンターテインメントに所属されています。

土佐有輝さんは、小栗旬さんのものまねで有名なお笑い芸人さんです。

 

過去は両親の離婚があったりと、非常に苦労人である

 

最新情報をチェックしよう!