森喜朗会長が辞任しない理由はなぜ?辞めさせる方法、クビ、解任方法はある?

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、
日本オリンピック委員会の会議で
「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」
と女性蔑視とも取られる発言をしたとして
世界各国から批判を受けている騒動
が話題になっていますね。
森喜朗会長は批判を受けて、
謝罪会見を開きました。
しかし、女性蔑視の発言に関して、
謝罪し発言を撤回しました。
しかし、謝罪会見でも、逆ギレだったり、
開き直りのような態度や発言を行ったため、
さらに騒動が大きくなっています。

国内外から森喜朗会長の批判が
殺到しているにも関わらず、
なぜ森喜朗会長は辞任しないのでしょうか?
また、なぜ菅義偉首相をはじめ、
政治家はなぜ森喜朗会長に対して
辞任を要求しないのでしょうか?

その理由が気になって調べてみたので、ご紹介していきます。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

森喜朗会長の謝罪会見に関する報道内容

今夏に延期された東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長(83)が3日に「女性がたくさん入っている理事会の会議は時間がかかります」などと発言したことを巡り、森会長は4日、記者会見を開いて謝罪した。「オリンピック・パラリンピックの精神に反する不適切な発言だった。深く反省している」と述べ、発言を撤回した。また「辞任するという考えはありません。私は、一生懸命、献身的にお手伝いして、7年間やってきたわけですので、自分からどうしようという気持ちはありません。皆さんが邪魔だと言われれば、おっしゃる通り、老害が粗大ごみになったのかもしれませんから、そしたら掃いてもらえば良いんじゃないですか」と述べ、続投する意向を示した。

引用元:朝日新聞

 

 

報道陣とのやり取り

報道陣から「会長職が適任か」の質問に対し
森喜朗会長は

 

「さあ? あなたはどう思いますか?」

 

と質問を質問で返します。
そして、質問をした記者が

 

「適任ではないと思う」

 

と返します。
森喜朗会長はこの発言に対して、頭にきた様子で

 

「それじゃあ、そういうふうに承っておきます」

 

と、頭にきた様子で返答しました。
他にも様々な質問を受けて

 

「面白おかしくしたいから聞いてんだろ」

 

とも発言していて、
これもまだ火に油を注ぐ形になりました。

 

 

会見を開いて騒動が拡大

もはや、何のために会見なのか
森喜朗会長本人も本来の趣旨を
忘れているのではないでしょうか。
この会見を開いた経緯も、
とりあえず問題が大きくなって、
何かしら謝罪会見をしないと
ヤバイ状況になったから、
会見を開いたけど、
自分にとって嫌な質問ばかりされ、
謝罪会見であることを忘れて
自分の立場や主張の本音が出た
といったような状況ですね。
あの会見で騒動が収まると考えていたら
相当空気が読めない人物ですね。
確かに、過去にも問題発言を繰り返し
記者からの質問に逆ギレしたことも
数えられないほどあるので、
もはやこの思考、言動、行動は
どうしようもないとは思いますが・・・

過去の森喜朗会長の問題発言や
森喜朗会長の辞任を引き留めた
武藤敏郎氏については
こちらの記事をご覧ください。

森喜朗氏、女性蔑視発言で辞任要求でクビ?過去の問題発言もヤバすぎる!

武藤敏郎事務総長のプロフィールや経歴、顔画像は?森喜朗会長との経緯や関係が気になる!

 

 

 

森喜朗会長が辞任しない理由はなぜ?

菅義偉首相の反応

これだけ批判を受けて、
国会でも森喜朗会長の発言に対して
議論されました。
そこで菅義偉総理大臣は
「あってはならない発言だ」
と発言し、森喜朗会長の発言を問題視
しかし、森喜朗会長の責任を追及していません

 

東京オリンピック担当大臣の反応

東京オリンピック担当大臣の橋本聖子議員は、
森喜朗会長の進退については
組織委員会が決めること
。」
と発言しています。
橋本聖子議員も、
発言を問題視しているものの、
これ以上騒動を大きくしたくないのか、
森喜朗会長へ責任追及は行わない立場です。

 

国際オリンピック委員会のバッハ会長の反応

この騒動を問題視します。
しかし、謝罪会見を受けて
「謝罪内容を理解した」
と返答したそうで受けていて、
「東京大会の成功に向けて努力してほしい」
とも発言し
これ以上問題を追及しないようです。
オリンピックの開催に影響が及ばないよう
これ以上問題を大きくしたくないようですね。
バッハ会長はオリンピック開催を固辞していて
オリンピック開催にあたって
「日本国民は我慢してほしい」
とも発言しました。
目線は日本国民とは違う方向を
向いていることが明らかですね。

 

野党の反応

野党の共産党である志位和夫委員長は
この森喜朗会長の発言を問題視。
「愚かな女性蔑視発言」とも発言し、
森氏への辞任要求を行っています。
しかし、先に述べた通り
政府としてはこれ以上問題を大きくしない立場です。

 

 

森喜朗会長の権力の大きさが問題?

森喜朗会長はかつで総理大臣を務めています。
支持率一桁をたたき出し、短命に終わっていて
国民からは非常に人気のない総理大臣でした。
しかし、そんな人気がない人物ですが、
自民党では非常に大きな影響力を持っているようです。
自民党最大派閥の細田派というグループに対して、
森喜朗会長は政治家を辞めた今でも、
非常に強い影響力があるそうです。

つまり、森喜朗会長に対して
何かしら不利となる発言や行動をすれば、
その発言を行った議員本人が、
次の選挙で自民党から資金援助などの支援を
してもらえなくなります。
官僚の場合は部署移動を無理やりさせられたり、
立場が非常に危うくなるようです。

 

そういった、裏の人間関係や金の流れ
政治を動かす力なんですね。
では、どうやったら森喜朗会長を
辞めさせることができるのでしょうか?

 

 

スポンサードリンク
 

 

森喜朗会長を辞めさせる方法やクビの方法はある?

先に述べた通り政治の力だけでは、
森喜朗会長を辞任させることはかなり難しいようです。
森喜朗会長はオリンピック組織員会から選出されて、
会長を務めています。
決して民間人がその組織委員会の
会長を選ぶことはできません。

 

ボイコット

一部の海外オリンピック選手が、
今回の森喜朗会長の発言の騒動によって、
ボイコットを検討していると報道されていました。

他にも、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、
『田んぼを走らせたらいいんじゃないか』
という森喜朗会長の発言によって、
愛知県犬山市で予定されていた
聖火ランナーを辞退することを表明し、
NHKでも取り上げられるほどの反響がありました。

 

ボランティアの辞退

他にも、オリンピックの開催をお手伝いする
ボランティアの方も、森喜朗会長の発言によって
ボランティア活動を辞退するとしています。
特に、ボランティアはオリンピックの運営にあたって
非常に重要なマンパワーでもあります。
もし、ボランティアが続々と辞退する事態になれば、
オリンピック組織委員会も非常に困るのではないでしょうか。

 

 

組織委員会へ直接要求

森喜朗会長に対して辞任要求をするための
署名活動が行われています。
今後もこのような署名活動が大きくなれば
組織委員会としても、黙っているわけには
いかなくなりますね。

 

 

 

政治的な影響力が問題

森喜朗会長はこういったように
政治的にもいまだ非常に大きな影響を持っています。
さらに組織委員会のメンバーも
森喜朗会長の友人や交友の深い人物が
固められていて、
こういった身内から解任要求が出ることは
ほぼあり得ない状況です。

また、森喜朗会長は
自分が東京オリンピック招致した
という自負もり、今まで会長職を続けています。
そんな人物が2021年の東京オリンピック直前の
タイミングで辞任するというのは
かなり難しいようですね・・・

こうなると、やはり
国民とスポーツ選手の動きが鍵
となってきます。

今後の動きに注目が集まります。

 

 

 

まとめ

・森喜朗会長は自民党にいまだ大きな影響を持つ

・組織委員会も森喜朗会長と交友がある人物が多い

・国民やスポーツ選手の対応が鍵となる

 

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

併せて読みたい↓

武藤敏郎事務総長のプロフィールや経歴、顔画像は?森喜朗会長との経緯や関係が気になる!

森喜朗氏、女性蔑視発言で辞任要求でクビ?過去の問題発言もヤバすぎる!

菅正剛(菅義偉首相の長男)のプロフィールや顔画像は?過去の経歴がヤバイ!

 

最新情報をチェックしよう!