福岡の自民党議員「鬼木誠」の鬼滅の刃風ポスター画像を紹介!批判で撤去されるのか?

尼崎市議会議員の光本圭佑市議が
作ったポスターが問題になっていますが、
調査したところ、福岡2区選出の自民党議員
鬼木誠議員も鬼滅の刃風のロゴを
使っていることがわかりました。
では、そのポスターの画像をご紹介していきます。

尼崎市議会議員の光本圭佑市議の
鬼滅の刃風ポスターについては
こちらの記事をご覧ください。

尼崎市議光本圭佑議員の鬼滅の刃風ポスター画像とは?パクリの理由がヤバイ!

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

福岡の自民党議員「鬼木誠」の鬼滅の刃風ポスター画像を紹介!

鬼木誠議員の選挙ポスターに関する報道内容

そんな中、自前のポスターで鬼滅人気にあやかろうという政治家も。福岡市内の雑居ビルに掲示されているポスターには『鬼滅の刃』そっくりのロゴが小さくあしらわれていた。よく見ると『鬼滅の刃』ではなく「鬼木誠」になっている。

(中略)

本人のSNSを確認する限り、鬼木事務所が「鬼滅風」のロゴをあしらったポスターを使用し始めたのは今年初めのようだ。苗字に「鬼」の文字が入っている政治家だからこそできる工夫といえる。遅くとも今年10月には行われる解散総選挙へ向け、若い世代を政治に振り向かせることができるか注目したい。

引用元:選報日本

引用元:選報日本

 

 

 

一見普通のポスターに見えますね。
ですが、よく見てみると名前の上に
鬼滅の刃のロゴを模したかのような
デザインロゴがありますね。

 

この選報日本によると、
この鬼滅の刃風ロゴを使い始めたのは、
2021年に入ったことから
鬼木誠議員のポスターで
使われ始めたとされています。

調査したところ、
鬼木誠議員のFacebookにて、
街頭演説している様子が定期的に掲載されていました。

下記は2021年1月4日の街頭演説ですが、
ポスターのデザインが今とは違いますね。
確認したところ、1月5日まで
このポスターを使用していました。

引用元:Facebook

 

そして2021年1月6日の街頭演説では
鬼滅の刃風のロゴをあしらったポスターを使っています。
おそらく年末までに発注し、
1月5日の街頭演説後に、
新ポスターが納品されたのではないでしょうか。

 

鬼木という苗字が、
偶然鬼滅の刃と同じ「鬼」の文字が入り、
このロゴを作ったときは
おそらく鬼木誠議員の事務所も

「これはいけるぞ!」
「鬼滅の刃人気にあやかれる!」

と、思ったのではないでしょうか?
しかし、尼崎市議会議員の光本圭佑市議の
鬼滅の刃風ポスターがSNSにて批判され、
集英社がコメントを出す事態にまで発展。
選挙ポスターを作り直すことになりました。

 

そして、衝撃の結果が訪れることになりました。

 

 

↓続きは次のページをご覧ください↓

最新情報をチェックしよう!