森喜朗の長女(藤本陽子)や孫娘の顔画像やプロフィール、経歴は?長男は逮捕され死去!

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗が、
2021年2月12日に辞任することを発表しました。
そこで森喜朗氏の長女である藤本陽子さん
インタビューに答えています。

森喜朗氏の長女である藤本陽子さんや、
森喜朗氏の孫娘は、
どういう人物なのでしょうか?
顔画像やプロフィール、
経歴について調査しましたので、
ご紹介していきます。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

森喜朗の長女(藤本陽子)さんのインタビュー記事

今回の森喜朗氏の辞任について、
NEWSポストセブンの
インタビュー記事が話題となっています。
そのインタビュー記事の
一部分をご紹介していきます。

 

――世代的にジェンダーレスを100%理解するのは難しいのかどうか、娘さんとしては今どんなお気持ちですか?

「まあ、もちろんあの、おっしゃる通り娘からの視点からいえば今のそういうジェンダーレスの話を100%理解するのは年齢的にも難しいかなって。あくまでも83歳の自分の父という視点でみれば、もちろんそうなんですが、たぶん今の立場とかからは、それは許されないことなんだっていうことは、重々、わかっております。なので私たちからはそれしか言えないんです。今はそういう世の中の流れにもなっていますし」

引用元:NEWSポストセブン

このインタビューで発言した内容が

「父が問題を理解するのは年齢的に難しい」

という
一部分だけを切り出した短い言葉で
記事のタイトルにされました。
そのタイトルに関して、

まるでいじめのようだ

出版社の悪意が見える

集団リンチだ

といったように、
NEWSポストセブンを批判するコメントが
多数を占めています。

確かに、森喜朗氏の長女は今回の件には
何も関与していません。
ですが、ここまでインタビューをしたり、
まるで徹底的に関係者を攻撃するかのような
出版社の報道の在り方は問題ですよね。

今回の森喜朗氏の発言も
一部分だけが大きく取り上げられて
世界各国から批判の嵐を
受けることになりました。

確かに森喜朗氏の発言に関して
許されない部分はありますが、
マスコミの格好の餌食となっている
という感じも見受けられます。

 

 

 

 

森喜朗の長女(藤本陽子)の顔画像やプロフィール、経歴は?

・名前:藤本陽子(ふじもとようこ)
・旧性:森陽子(もりようこ)
・生年月日:1967年?1968年?
・出身地:石川県
・最終学歴:青山学院大学

 

 

藤本陽子さんに関しては
元議員の娘さんとはいえ一般人なので、
プロフィールなどは公開されていません。
そのため、藤本陽子さんに関して、
あまり詳しい情報がありませんでした。
ほとんどのサイトでは、
藤本陽子さんのことを調べようとすると
旦那さんであるIT社長の
藤本真佐さんの情報ばかり
出てきてしまいます。

藤本陽子さんについて
一番詳しく語られている記事は、
過去に2010年6月に発売された
「月刊リベラルタイム」という雑誌で
インタビューを受けたときの記事が
主な情報源です。

 

藤本陽子さんは青山学院大学を卒業したあと、
三井物産という商社に勤務します。
しかし25歳に結婚して退社されています。
上記に紹介したインタビュー記事では

「仕事を続けようとは、そのときは思わなかったです。いまはすごく公開しています。」

と答えていました。
当時は結婚したら寿退社するというのが
世間的な流れでした。
藤本陽子さんもその慣習に従っただけで、
本当は仕事をしていたかったようです。
また、あまり政治家の娘だ
ということを公表したくなかったようです。

顔画像についてもいろいろと調査をしましたが、
残念ながら1枚も発見することができませんでした

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

森喜朗の孫娘さんのインタビュー記事

――孫娘として今回の件をどう思いますか?

「祖父の発言は本当に不適切だったと家族もみんな思っているんです。もちろん世の中にご迷惑をおかけしたとすごく反省はしています。が、会長である前に私たちの大事な家族なので体を大事にこれ以上無理せずにしてもらいたいです。自分たちの83歳の祖父であり父であるので」

引用元:NEWSポストセブン

 

このインタビューはさきほどご紹介した
森喜朗氏の長女である藤本陽子さんと
同じときにインタビューを受けたものです。
孫娘さんは藤本陽子さんの娘さんです。

確かに自分の祖父の発言で
世界から批判の的になっているとなれば
胸が苦しくなりますよね。
そして、せつないのが

「世の中にご迷惑をおかけしたとすごく反省はしています」

と答えていて、
今回の件についは家族は何も悪いことを
していないのにかかわらず
謝罪しているという状況です。
報道というのは、
凶器にもなり得る恐ろしいものですね。

孫娘さんは、ストレスから寝不足になり、
会社で倒れてしまったそうです。

 

「うちは小さな家族で、今は別に暮らしてますが、娘に子供が1人おりまして、その子供も去年成人になったんですが、だいぶ心配をしてましたですよ」と言う森会長。その孫はこの問題で丸1日、眠れなかったそうだ。

「朝、娘が私のとこへ手紙を書いてくれて、私の妻に置いてった。これ読んだらかわいそうになってね。で、孫が会社で寝不足だったのか倒れたらしいんです。えらいことになったなあ、と。まだ会ってないんですけど、明日でも謝って慰めようと思ってるんですけど」

引用元:東スポWEB

 

 

 

 

森喜朗の孫娘の顔画像やプロフィール、経歴は?

孫娘さんに関しては
名前、顔画像、勤務先といった情報は一切不明です。

わかっていることは
2021年で21歳になるということです。
「(孫娘が)会社で倒れた」
と森喜朗氏が発言しているので
短大卒で現在は社会人
なのかもしれませんね。

プライベートな内容だと
浅田真央さんのファン
だということくらいしか情報がありません。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

森喜朗氏の長男は逮捕され死去!

・名前:森祐喜(もり ゆうき)
・生年月日:1964年10月15日
・出身地:石川県
・最終学歴:東海大学教養学部中退

 

引用元:Yahoo!

 

何かとお騒がせな騒動を巻き起こした森祐喜氏。
玉川学園高等部を卒業後は、
玉川大学にエスカレーター式に入学するつもりが、
成績不良のため入学できませんでした。
その後、東海大学教養学部に入学します。
しかし、勉学についていけず中退しています。
その後はアメリカに英語留学し、
帰国後は秘書として政治の道へ進みます。
そして2006年3月に石川県議会議員に当選します。

 

2010年8月7日には、酒気帯び運転で
コンビニエンスストアに突っ込み、
酒気帯び運転の罪で逮捕
そして議員辞職します。
酒気帯び運転と聞くと、
事故は夜かな?と思ってしまいますが、
事故を起こしたのはなんと朝10時でした。
県議会議員なのに朝から酒気帯び運転
というのは、衝撃的ですね。

素行も悪かったようで、
県議会議員時代には
居眠り、早退、遅刻が多かったようです。
もちろん、地元からの評判も
非常に悪かったようです。

これだけの話を聞くと
「出来の悪い2世議員」
という感じがしますよね。
しかし、居眠り、早退、遅刻なんて、
まるで不良の高校生ですね。
大人としての自覚がなさすぎです。
人としてどうなの?という人物が
選挙で当選してしまうのも
ちょっと恐ろしい気がします。

 

2011年7月25日には入院先の病院で
急性膵炎による多臓器不全で亡くなります。

 

 

スポンサードリンク
 

森喜朗長女に関する報道の世間の反応

ツイートの内容を見てみると
ほとんどが報道する側の姿勢に対して
批判する内容が多かったです。
ここまでくると、
つるし上げですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

・森喜朗氏の長女(藤本陽子さん)はIT社長の奥さん

・藤本陽子さんは一般人のため不明なことがおおい

・孫娘さんにあたっては名前すら不明

 

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

武藤敏郎事務総長のプロフィールや経歴、顔画像は?森喜朗会長との経緯や関係が気になる!

森喜朗氏、女性蔑視発言で辞任要求でクビ?過去の問題発言もヤバすぎる!

福岡の自民党議員「鬼木誠」の鬼滅の刃風ポスター画像を紹介!批判で撤去されるのか?

最新情報をチェックしよう!