メンタリストDaiGoのホームレス差別発言まとめ!優生思想とは?

メンタリストDaiGoさんの発言が
世間を騒がせています。
8月7日にYouTubeの生配信で発言した、
ホームレスに対する発言が、
切り取り動画などで拡散し、
8月12日頃には新聞社などのメディアが
次々と報道。

厚生労働省がDaiGoさんの発言に対する
ツイートを行うなど、
大きな波紋を呼んでいます。

では、DaiGoさんの差別発言のまとめや
優生思想とは何か?

気になって調査したので、
皆さんにご紹介していきます。

スポンサードリンク

メンタリストDaiGoのホームレス差別発言まとめ

メンタリストDaiGoさんの発言が
極端に切り取られることで、
今回炎上を招いたようです。

生配信を行う際の前提として
【超激辛】と題して
ホームレスや生活保護に関して語っていました。
つまり
遠慮せず自分が思っていることを
オブラートにつつまず、
モラルなども無視して、
言いたいことだけを言う
という生配信だったようです。

そのため、ものすごく過激な発言が飛び出し、
炎上する原因となってしまいました。
DaiGoさんの問題発言は次の通りです。

 

  • ホームレスの命はどうでもいい
  • ホームレスはいない方がいい
  • ホームレスは邪魔、臭い、治安が悪くなる
  • 生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい
  • 自分にとって必要のない命は軽い
  • 生活保護の人が生きてても僕は別に得しない

 

テディ
これはかなり問題になる発言だよね
リサ
個人の思想とはいえ、影響力がある人の発言は反応も大きいよね

スポンサードリンク

DaiGo自身が発言を一部謝罪

「人の命をどうでもいいなんてひどすぎる!」
「人権侵害だ!」

と感じる方も多いと思います。
しかし、DaiGoさんの動画を見ると
違う切り取り方ができます。

人間ってひとりひとりから見たら
どうでもいい人っていますよね?

いじめられっ子から見たら
いじめっ子がこの世から消えたら
幸せになれますよね

といったフォローの発言をしていました。
決してホームレスや生活保護の人を〇せ
というわけではないとしています。

また、生活保障をするなと
言っているのではなく、
社会的に困窮している人たちを
見捨てるわけにはいかないので、
税金で生活保護をする必要がある
としていました。

 

テディ
かといってどうでもいい命なんていうのはどうなんだろうね・・

 

リサ
炎上する気満々だったんじゃないのかな

スポンサードリンク

DaiGoの優生思想とは?

普通に生活していると
あまり聞かない言葉ですよね。
優生思想の意味について調べてみました。

一言でいうと命に優劣をつけることです。

 

テディ
え、命に優劣つけるってヤバくない?
リサ
これは差別の原因になる考えだよね

身体的、精神的に秀でた
能力を有する者の遺伝子を保護し、
逆にこれらの能力に劣っている者の
遺伝子を排除して、
優秀な人類を後世に遺そうという思想

引用元:https://www.weblio.jp/

例えば、白人が有色人種を差別するのも、
この優生思想のひとつと言えますね。

かつて大航海時代に
スペイン、ポルトガル、イギリスなどが、
アメリカ大陸やアフリカ大陸に進出したとき、
現地にいた先住民の命を全く重く考えず、
簡単に〇〇していたのも、
この優生思想の影響です。

 

テディ
つまり優生思想って差別の要因のひとつなんだね
リサ
かつてほどではないけど、今でも残っているのね

スポンサードリンク

まとめ

  • DaiGoさんが【超激辛】と題して生配信した放送が原因
  • 発言が炎上で一部発言を謝罪している
  • 優生思想とは一言でいうと命に優劣をつけること

 

関連記事

メンタリストDaiGoさんの ホームレス差別発言が 世間を騒がせています。 しかし、8月13日夜に行った YouTubeの生配信で、 DaiGoさんが謝罪しました。 DaiGoさんの差別発言は、 炎上商法で計算通りでは? […]

関連記事

東京大学の学生を中心として設立されたクリエーター集団 「Another Vision」の代表でもあった 松丸 亮吾さんは、 メンタリストのDaiGoさんの 実の弟でもあり、 脱出ゲームやクイズ制作に携わっています。 その[…]

 

続いて下記の記事をご覧ください。

 

最新情報をチェックしよう!