なぜ真鍋淑郎はアメリカ国籍なのに日本人扱い?理由は出生時の国籍

2021年のノーベル賞受賞者候補が
10月の第1週から2週にかけて発表されています。

そんな中、真鍋淑郎さんが
ノーベル物理学賞を受賞しました!

真鍋淑郎さんは日本出身で
現在の国籍はアメリカ国籍です。
アメリカ国籍なのになぜ日本人と
されているのでしょうか?

気になって調査したので、
皆さんにご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

なぜ真鍋淑郎はアメリカ国籍なのに日本人扱い?

真鍋淑郎のプロフィール

■名前:真鍋淑郎(まなべしゅくろう)

■生年月日:1931年9月21日

■年齢:90歳(記事執筆時点)

■出身地:愛媛県四国中央市新宮町

■研究分野:気象学

■最終学歴:東京大学大学院


出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

 

真鍋淑郎さんは
愛媛県宇摩郡新立村(現:四国中央市)出身。
村に1つしかない医院だった家計に生まれます。
愛媛県の小学校・中学校・高校を卒業し、
東京大学理学部地球物理学科
1958年に卒業します。


出典:https://school-navi.org/

 

当時、人口わずか3000人ほどの
小さな山村出身なのにも関わらず
東京大学を卒業するなんで、
さすが医者の家庭の生まれですね。
当時日本国民が貧しい時代でも、
高等教育を受けることができたようです。

当初は家の医院を継ごうと
医者になろうと考えたそうですが、
「自分には合わない」
と、医師になることをやめて
地球物理学を専攻することにしたそうです。

スポンサードリンク

真鍋淑郎はアメリカ国籍

1958年の東京大学大学院を修了後は、
アメリカにわたり
国立気象局の研究員として就職。
さらには1968年には
プリンストン大学客員教授にも就任。

このように、アメリカで
研究したり働いていくために
アメリカ国籍を取得します。


出典:https://athlete-brand-blog.com/

 

アメリカ国籍を取得すると、
日本国籍を失うので、
真鍋淑郎さんは国籍上はアメリカ人
ということになりますね。

スポンサードリンク

なぜ真鍋淑郎はアメリカ国籍を取得した?

アメリカ国籍を取得した理由については、
研究のための予算獲得
だと思われます。

 

科学分野における研究費について、
日本では欧米に比べて非常に低い
と言われています。
そのため、真鍋淑郎さんは
アメリカ国籍を取得し、
アメリカ合衆国の予算を使って、
気象学の研究をしていたんだと思われます。

 

なんと
アメリカの研究予算は日本の6倍
もの差があるそうです。
過去のノーベル賞を受賞した日本人も、
実はアメリカ国籍だったりすることが多いのは、
こういった研究に関する
予算の違いなんですね。

スポンサードリンク

なぜ真鍋淑郎は日本人扱い?

報道では真鍋淑郎さんについて
「日本人」
「日本の」
という扱いで
報道しているところが多いですね。

 

 

しかし、さきほどお伝えした通り
真鍋淑郎さんはアメリカ国籍を取得しています。
つまり、国籍上はアメリカ人です。

ノーベル物理学賞の受賞発表でも、
真鍋淑郎さんは
「Syukuro Manabe,USA」
と表記されていることがわかります。
国籍はアメリカなので
当然といえば当然ですよね。

 

しかし、賞を授与する
ノーベル財団における
受賞者のカウントについては、
真鍋淑郎さんは日本人受賞者としてカウント
されるそうです。

報道でも真鍋淑郎さんを日本人と
することについて問題ない
と思われます。

国籍はアメリカなのに日本人扱いとは、
いったいどういうことなのでしょうか?

スポンサードリンク

理由は出生時の国籍

ノーベル財団は出生時の国籍で受賞者をカウントする

ノーベル賞の授与を行うノーベル財団は
受賞者を移住地の国籍ではなく、
出生時の国籍で受賞者をカウントする
ことが慣例となっているそうです。
それはなぜなのか?
詳しく説明していきます

 

ノーベル財団の所在地

ノーベル賞の授与を行うノーベル財団は
スウェーデンのストックホルムにあります。
スウェーデンはご存知のとおり、
ヨーロッパにあります。


出典:https://www.tumlare.co.jp/

 

ヨーロッパというのは、
第一次世界大戦や
第二次世界戦はもちろんのこと、
昔から国同士の争いが多い地域で、
幾度となく国境が変わったり、
時には国自体が消滅することもありました。
移民もたくさんいます。

 

そのため、受賞者を
移住地の国籍ではなく、
出生時の国籍で受賞者をカウントする
ことが慣例となっているそうです。

スポンサードリンク

世間の反応

それでは、世間の皆さんは
どう思っているのでしょうか?

 

 

 

 

やはり、真鍋 淑郎さんが日本人と
報道されることに対して
違和感を覚える人も多いようです。

国籍はアメリカ人だけど、
出生地は日本・・・
なかなか表現が難しいですね。

 

スポンサードリンク
 

まとめ

日本の場合は、海外の国籍を取得すると
日本の国籍は消滅していしまいます。
つまり、二重国籍は認められていません。
そういった制度が余計に
事態を複雑にしているようです。

また、日本の研究分野において、
優秀な人材が海外へどんどん流出
している事態も、
非常に気になりますよね。

こういったことがクリアになれば、
日本国籍の日本人が
日本の研究機関で
ノーベル賞を受賞できる日が
来ることを期待したいものですね。

 

続いて下記の記事をご覧ください。

 

 

最新情報をチェックしよう!