MISIAが背骨骨折!第6・第7胸椎棘突起部ってどこ?なぜ入院しない?後遺症は残る?

歌手のMISIAさんが、2020年11月15日、TBS系「NEWS23」のロケで落馬し、背骨の第6・第7胸椎棘突起部を骨折しました。病院で診察した結果、全治6週間の重傷と診断された。現在はコルセットを巻き、痛み止めの薬を飲みながら、自宅で絶対安静の状態です。11月18日には新アルバムを発表したばかりで、12月5日には神戸公演、12月6日には大阪公演は中止。その後の12月19,20日に開催予定だった東京国際フォーラムでの公演も、今後のけがの具合を見て判断されるようです。そして、先日発表された第71回紅白歌合戦の出場歌手に3年連続で選ばれていますが、出場や危ぶまれています。

その落馬事故で報道された第6・第7胸椎(きょうつい)棘突起(きょくとっき)部とはどこの部分なのでしょうか?

重症と診断されたのに、なぜ入院せず自宅で絶対安静なのでしょうか?

そして今後、後遺症が残ることはあるのでしょうか?

復帰はいつになるのでしょうか?

ご紹介していきます。

 

↓あわせてこちらもご覧ください↓

【AKB紅白歌合戦落選の衝撃の理由は何?解散の日も近い?】

【NHK紅白歌合戦の選考基準は何?その理由が気になる!】

【新型コロナウイルス第3波の原因は?ピークはいつ?感染しない基本的な対策とは?】

 

スポンサードリンク

背骨の構造

背骨というのは、頭から順番に、7個の頚椎、12個の胸椎、5個の腰椎と仙椎、尾骨で構成されています。そして、全体的に見るとゆるいS字カーブを描いています。このようにS字カーブを描いているからこそ、背骨は弾力性やしなやかさがあり、思い頭などを支え、体にかかる重力や負荷を上手に逃がすことができます。

今回骨折した胸椎はちょうど胸の後ろ(背中)あたりで、胸椎の上から数えて6と7番目です。

 

棘突起部とは

出典:https://toyokeizai.net/

棘突起部とはその背骨から外側に向かって飛び出た部分を言います。自分の背骨を触ってると、ごつごつしたものが飛び出ているような感じになっている骨が棘突起(きょくとっき)部です。MISIAさんは落馬した際に背中から地面に落ちたということなので、この出っ張った棘突起部を強打したため骨折したようです。棘突起には体幹筋がくっついているため、脊柱を支える役割を担っています。

 

後遺症は残る?

TwitterでもMISIAさんの後遺症が残るのではないかという心配の声が相次いで投稿されています。

 

棘突起骨折で一番多いとされているのが、一番長い第7頸椎の棘突起とそのすぐ下にある第1胸椎の棘突起と言われています。

棘突起を骨折した際に、他の部分の骨折とは違いすぐに激痛を訴えることは少ないそうです。症状としては、だるさや痛みを感じることが多いそうです。腰椎の棘突起骨折の場合、コルセットをまいて、通常であれば長くても4週間から5週間で完治すると言われています。そして完治すれば、後遺症などが残ることも少なく、通常の生活に戻ることも可能です。

今回MISIAさんも落馬した際の状況は以下の状況と言われています。

乗していた馬が歩行中突然走り出し、MISIAは背中からドスンと振り落とされる形で落馬。激しい痛みを感じたが、ヘルメットをかぶっていたため頭は無事。少し休憩を取ったが、その後は予定どおり、番組キャスター、小川彩佳(35)のインタビューを受けた。

今回も落ちた瞬間は激痛を感じたようですが、その後はインタビューを受けられる状態になり、自宅まで運転して帰宅しています。

 

スポンサードリンク

なぜ入院しない?

 

MISIAさんは病院での診察結果、全治6週間の重傷と診断されており、現在はコルセットを巻き、痛み止めの薬を飲みながら、自宅で絶対安静の状態です。なぜ重傷なのに入院しないのかをご説明します

 

 

(1)重傷の定義とは

けがの状態が重い場合に使います。目安としては、全治まで1ヶ月以上かかる場合を指します。ちなみに1ヶ月未満の場合は「軽傷」を診断されます。今回MISIAさんは全治6週間と診断されたので重傷とされました。

 

(2)なぜ自宅?

棘突起骨折の治療法がないためです。上記でも記載したとおり、腰椎の棘突起骨折の場合、コルセットをまくという方法で、安静にして自然と骨がくっつくまで待つしかありません。病院では治療が優先されるため、安静にしているだけの状態の人は、よほど生活に支障がない場合以外は入院ではなく通院という措置になることがほとんどです。棘突起は、通常であれば安静にして4週間から5週間で完治すると言われています。

 

 

復帰はいつ?

2020年11月15日に落馬し、骨折したと報道されています。そこから6週間だと12月27日です。大晦日の紅白歌合戦にはギリギリ間に合う計算になります。

 

おそらく紅白歌合戦が確定しました

 

 

【追記】

2020年12月11日、MISIAさんの公式サイトにて

スタッフとMISIAさん本人のコメントが掲載されていました。

後遺症もないようで

紅組の大トリとして歌います!

いつもMISIAを応援していただきありがとうございます。
日々温かい激励メッセージを賜り、MISIA本人はもちろんスタッフ一同心より感謝申し上げます。
現在『胸椎棘突起骨折』のため療養中のMISIAですが、先日の経過観察・精密検査で、医師より「歌唱を始めても問題ない」との診断をいただくことが出来ました。
決して無理をしないという大前提のもとMISIA本人の意志も尊重し、予定されておりました番組収録などにも参加させていただいております。
そして何よりもMISIAが心待ちにしております12月19日・20日に東京国際フォーラムで開催予定のクリスマス・チャリティ・ライヴ「So Special Christmas」に向けてのリハーサルも、先日より始動いたしました。
ファンの皆様、関係者の皆様には、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、
引き続き温かくMISIAを見守っていただきたく、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年12月11日
株式会社リズメディア

~引用元:MISIA OFFICIAL SITE

 

 

 

まとめ

・胸椎棘突起とは背中にある背骨の出っ張りの部分

・棘突起骨折は安静にして骨がくっつくのを待つだけ

・そのため入院ではなく自宅で絶対安静

・全治1か月を超えると重傷と診断される

・紅白歌合戦は出場する可能性大

 

新しい情報が入り次第お伝えします

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

↓あわせてこちらもご覧ください↓

千原ジュニアの股関節難病「特発性大腿骨頭壊死症」とは?治療法や手術で治る可能性はある?

【AKB紅白歌合戦落選の衝撃の理由は何?解散の日も近い?】

【NHK紅白歌合戦の選考基準は何?その理由が気になる!】

【新型コロナウイルス第3波の原因は?ピークはいつ?感染しない基本的な対策とは?】

最新情報をチェックしよう!