北新地のビル火災の放火犯人は鬱病患者?犯行動機や顔画像がヤバい

2021年12月17日、
大阪市北(通称北新地)でビル火災が発生。
27名もの方が心肺停止状態だということがわかりました。
ビル火災の原因は放火だとも言われてます。

放火魔の逮捕について

犯人の犯行動機

犯人の顔画像や名前

について、気になって調査したので、
皆さんにご紹介しています

スポンサードリンク
 

北新地のビル火災の放火犯人は鬱病患者?

北新地のビル火災に関する報道内容

17日午前10時20分頃、
大阪市北区曽根崎新地の8階建てビルで、
「4階が燃えている」と119番があった。
4階の精神科クリニックが入る
1室約20平方メートルを焼いて、
約30分後にほぼ消えた。
大阪市消防局によると、
27人が心肺停止状態という情報がある。
大阪府警などが詳しい状況を調べている。

引用元:https://yumenet.services/login

 

火元は精神科クリニックと言われていたり、
心療内科とも報じられています。

調査したところ、
火元となった心療内科の病院名や住所が判明しました。

スポンサードリンク
 

大阪北新地のビル火災の火元の心療内科

火元となったビル4階に入居していた
心療内科(精神科)の病院がわかりました。

「西梅田こころとからだのクリニック」

と記載されていてます。

梅田堂島の心療内科、精神科、内科、うつ病、パニック障害、発達障害、ADHD

といった特徴がある心療内科だそうです。
しかし、ホームページはアクセス殺到のため
閲覧できない状態になっていました。

 

住所は

「大阪府大阪市北区3 曽根崎新地1-3-17 堂島北ビル4階」

です。
その住所のストリートビューの画像をご覧ください。

 

 

実際にビル火災の現場の動画をご覧ください。

 

確かに報道されている火元となったビルと、
Googleストリートビューに写ったビルの
特徴が一致しますね。
状況的に、この心療内科が火元とみて
間違いないと思います。

 

スポンサードリンク
 

 

放火犯人は鬱病患者?

それでは、大阪北新地のビル火災は
放火による火災だとされています。
その放火犯は、
「西梅田こころとからだのクリニック」の患者の可能性があります。

もともと治療のために通っていましたが、
なかなか治療がうまくいかなかったりして、
不満がたまっていたのかもしれません。
心療内科の患者さんといえば、
軽度のうつ状態の方から重度の方まで、
幅広い状態の患者さんが通っていたはずです。

 

患者の症状が改善せずに、
担当医に不満を貯めるというのは、
非常にナンセンスな反応ではありますが、
実際にそういった事件も過去には起こっています。

スポンサードリンク
 

逮捕で犯行動機や顔画像がヤバイ

北新地のビル火災の放火犯人の逮捕

北新地のビル火災の放火犯人は逮捕されたのでしょうか?

 

2021年12月17日13時時点では、
残念ながら放火魔(犯人)は逮捕されていません。
しかし、周辺にはたくさんの監視カメラが存在します。
そういった監視カメラの映像の解析や、
遺留物や足跡などから、犯人の特徴をつかみ、
警察に逮捕されるのは時間の問題だと思われます。

スポンサードリンク
 

北新地のビル火災の放火犯人の動機や顔画像

北新地のビル火災の放火犯人の犯行動機や顔画像は公開されたのでしょうか?

 

2021年12月17日13時時点では、
残念ながら放火魔(犯人)は逮捕されていないため、
犯行動機や顔画像についての詳細はわかりません。

しかし、前章で述べた通り、
逮捕されるのは時間の問題だと思われます。
そのため、皆さんが気になっている
犯行動機や顔画像も、じきに公開されると思います。

新しい情報が入り次第、追ってご紹介します。

スポンサードリンク
 

世間の反応

 

 

 

 

 

 

まとめ

  • 大阪北新地のビル火災は放火
  • 大阪北新地のビル火災の火元は 
  • 大阪北新地のビル火災の火元は「西梅田こころとからだのクリニック」
  • 大阪北新地のビル火災の犯人は逮捕されていない

 

関連記事

またもや痛ましい事件が起きました。 大阪市北新地でのビル火災では、 犯人の男が紙袋を蹴って、 中身の液体が漏れ出し、 それが暖房器具に触れて火災になったようです。 紙袋の中身の液体とはガソリンなのか? それとも他の可燃性の液[…]

続いて下記の記事をご覧ください

最新情報をチェックしよう!