麻生泰さんが高級バイオリンを所有する理由が深い!気になる年収は?

テレビ朝日の「あいつ今何してる?」でも紹介された、麻生泰(あそうとおる)さん。

別荘2億円、ベーゼンドルファーの2500万円のクリムトピアノ、

6億円するバイオリン・ストラディバリウスを2つも所有。

それだけにとどまらず、ヘリを所有し、世界各地に別荘も所有。

そんな麻生泰さんを紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

 

プロフィール

・名前:麻生泰(あそう とおる)

・生年月日:1972年1月10日

・出身地:大阪府

・身長:?

・趣味:?

・特技:東京美容外科にて豊胸手術を得意分野とする

・最終学歴:慶應義塾大学 医学部大学院にて医学博士号取得

 

出身地はWikipediaでは奈良県と書いてありますが、

ご本人のブログには大阪府と記載されていますので、そちらの情報を記載しました。

形成外科、大手美容外科を経て、東京美容外科設立。

海外でも認められた患者の負担の少ない、

日帰りで豊胸手術ができる「1Day豊胸治療」を開発した人物です。

過去、韓国や中国にも研修留学をしています。

 

スポンサードリンク

なぜストラディヴァリウスを購入をしたのか?

「6億円という値段以上の価値を感じるほど充実している」と発言されています。

その理由は?

 

40歳で音楽をはじめ、それまでは一切音楽とは無縁の生活をされていました。

しかし、ある本に「音楽と言葉だけは人間に与えられた特権」という言葉を見て、

音楽の世界にのめり込むようになります。

ここで高嶋ちさ子さんからバイオリンを教えてもらう機会を得て、

その後、あらゆる伝手おたどって名器・ストラディヴァリウスを購入。

自分でもいい音で響かせたいと、音楽大学で猛勉強されたそうです。

 

ただでさえ、本業の美容外科の手術でお忙しいのに、

40歳を超えてから音楽を学ぶという姿勢に感服しました。

なんと、週3回のペースで大学へ通って練習をしていたそうです。

一体いつ仕事していつ休んでいたんでしょうか・・・?

 

ご本人のYoutubeチャンネルでは、ヴァイオリンを演奏している動画がUPされています。

 

若い音楽家を支援するために公益財団法人「国際音楽芸術振興財団」を設立。

そこに世界で25台しかない、ピアノ、ベーゼンドルファーのクリムトモデルを設置しました。

 

決してお金持ちの道楽や趣味のために音楽をやったり、

購入な楽器を集めているわけではないことが、このことからはっきりをわかります。

それにしても財団を作るとは・・・本気度が違いますね。

 

「音楽を始めてから、一流の楽器を持ったことで、出会える人が一流になった。

だいぶ背伸びをして触れている音楽の世界ですが、そこで聞く話から得るものは大きい。

そして、医学の集まりでも「バイオリンを弾いて」と人気者になれる。

その価値には6億円以上のものを感じている」

 

と発言されています。

なるほど。これは自分への投資の意味も含まれているんですね。

一流の人の周りには一流の人が自然と集まり、

そこでまた新たなビジネスや交友関係が広がっていく・・・

こうして一流と呼ばれる人達の世界に足を踏み込んでいくようです。

スポンサードリンク

年収は?

過去のインタビュー動画がありましたので、掲載します。

 

この動画の中で、美容外科医の初年度の平均的な年収は

 

2,000万円

 

と言われています。

この数字だけ見ると、さすが医者は違う!と思われますが、

研修医は月の10回当直、2日に1度しか家に帰れない

といった過酷な労働状況を告白されており、

 

時給換算すると研修医時代はコンビニのバイト以下

 

と発言されています。

しかし、その後自由診療の開業医になれば、

売り上げをあげていけばそれだけ収入も増えるとされており、

相当稼いでいることは認めていらっしゃいますが、

「年収は言えないということでいいでしょうか。」

と、金額については明言を避けています。

 

奥さんは?

ご本人のブログの2008年の記事を見ると、

「崩壊してしまった家庭ですが、子供がいますので、父親としての役割は、きっちり果たして行こうと思います。」

という文章がありました。

元奥さんの情報は、(現在も再婚されていないようですが)交際相手の情報などはわかりませんでした。

 

まとめ

・ストラディヴァリウスを所有したのは、一流の人と出会えるから

・音楽の世界への出資、投資は惜しまない

・年収は公表せず

最新情報をチェックしよう!