アンジャッシュ渡部建の会見内容まとめ!ガキ使出演はどうなる?

多目的トイレ内での不倫騒動で、2020年6月から無期限活動停止中の渡部建さん。記者会見が12月3日午後7時から行われることになりました。マスコミ各社に送った記者会見の案内には、開始時刻は夜7時と記載されているものの、終了時刻は明記されていません。つまり、終了時刻を設けず、質問が出尽くすまで徹底的に答えるという形をとると言われています。

さらに2020年12月7日には、日本テレビ系「笑ってはいけないシリーズ」の渡部建さんの出演部分をカットして放送しない方向で進んでいることがわかりました。(詳細は後述)

 

スポンサードリンク

不倫騒動の振り返り

2020年6月11日発売の週刊誌にて不倫スキャンダルが明るみになり、その週刊誌が発売されることは前もっていわかっていたため、2020年6月9日に芸能活動を無期限自粛することをテレビ局各局に伝え、公式サイトでも発表されました。

詳細はこちらをご覧ください。

そのときは下記のコメントを所属している事務所「プロダクション人力舎」を通じて発表しています。ですが、一切謝罪会見を開くことはありませんでした。

「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」

謝罪会見もなく、先日報道されたように年末の「ガキの使いやあらへんで!」の「絶対に笑ってはいけないシリーズ」に出演することがリークされ、

「会見も開いていないのに復帰するのか!」

「復帰なんて早すぎる!」

といった批判の声が多くなり、今回記者会見となりました。

 

同じく不倫騒動を起こし、絶対に笑ってはいけないシリーズに出演した原田龍二さんは、週刊誌に掲載された翌日に記者会見を実施。記者会見の時間はわずか50分ほどでしたが、特に混乱もなく終了しています。しかし、渡部建さんは批判が大きいだけに、相当な時間がかかると思われます。

 

 

番組の降板が決定

渡部建さんはTBS系「王様のブランチ」にレギュラー出演していました。そして、自粛後も公式サイトに画像が掲載されていましたが、12月2日に番組の降板が決まりました。これは、テレビ局の一方的な判断ではなく、渡部建さんの事務所と協議した結果降板になったとしています。そして、同じ日に王様のブランチの公式サイトから、渡部建さんの画像が削除されています。また、8年間続いた冠ラジオ番組「GOLD RUSH」も、番組自体打ち切りになっています。

スポンサードリンク
 

ガキ使への出演は確定?

ガキ使への出演が報道されたことによって、世間からは非常に厳しい声が聞かれる中、日本テレビ側が所属事務所側に打診して行われるようです。しかし、会見したからといって確実に「絶対に笑ってはいけないシリーズ」に出演するのかは、わかりません。会見内容次第でバッシングがさらに大きくなれば、出演シーンはカットされる可能性もあるようです。特に今回はスポンサーや日本テレビの上層部についても、渡部建さんの出演について、一度は納得したものの、世間の批判が大きかったために、難色を示していて、出演シーンが放送されるかは微妙になってきているそうです。

 

松本人志さんは笑ってはいけないシリーズについて以下のように述べています

「今年の年末『笑ってはいけない』は、お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめる番組に仕上がってると思うのでぜひご覧ください、としか言いようもないんですけど」と話し、最後に「『笑ってはいけない』完結編!」とボケて、スタジオから「完結かどうかはわかりませけども」とツッコミを受けた。

~出典:Yahoo!news

 

【12月7日追記】

2020年12月7日には、日本テレビ系「笑ってはいけないシリーズ」の渡部建さんの出演部分をカットして放送しない方向で進んでいることがわかりました。

 

日本テレビが、大みそかの「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」特番で電撃復帰を予定していた「アンジャッシュ」渡部建(48)の出演部分を“お蔵入り”にする方向で調整していることが6日、分かった。

それを受けて渡部は、急きょ今月3日に謝罪会見を開いた。批判をかわす狙いもあったとみられるが、大みそかの出演を見合わせる方向になったのは「世間の批判が根強いことを考慮して局が判断した」(同局関係者)という。

電撃復帰をお膳立てしたのは、渡部がレギュラー出演していた同局の人気番組「行列のできる法律相談所」の中心スタッフだった。今回の年末特番にも参加しており、渡部側と出演交渉して先月18日に収録を行った。同局関係者は「温情から渡部さんの復帰を考え、サプライズ出演を計画したが世間の空気が分かっていなかった。渡部さんの参加は出演者も知らなかっただけに、そこにも多大な迷惑をかけてしまった」とした。

~引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/6b08468693f6e4c03c8aa7c0c9b8b40612a71f5b

 

これによって、渡部建さんがテレビ番組などに復帰する時期も不透明となりました。

 

スポンサードリンク

会見内容

会見時間は合計1時間半にも及びました。その中で、様々な質疑応答がありましたが、一部を抜粋してお伝えします。

 

Q:芸能人の不倫報道をどういう感じで見ていた?

A:自分は大丈夫じゃないかという(勝手な)思い込みがあった

 

Q:相方の児島一哉さんが不倫騒動発覚直後に「(渡部が)天狗になっていた」と叱責したことについてどう思う?

A:一番そばにいた相方がそう言ってるので、そういった部分もあったんではないかと。自分はバレないんじゃないかと、調子に乗っていた。

 

Q:離婚について

A:「これからの僕自身の行動、生き方で信頼を回復してくれ」と佐々木希さんに答えて、離婚しないというわけではない。

 

Q:年末の日本テレビ系で放送される「絶対に笑ってはいけない」シリーズの出演は?

A:私の口からは何も言えません。

 

Q:なぜ不倫騒動から半年もたった今になって謝罪会見を開いたのか?

A:昨今の報道があって、皆様の声を聴いて一日でも早く謝罪会見をしなければと思った。

 

Q:今後の芸能活動について

A:これから考える。まずは、今日の会見が第一歩。

 

Q:お子さんができてから複数の女性と関係があったのは本当?

A:はい。大変、本当に最低な行為だったと思います。

 

Q:半年の自粛でいいと思ったと言っていたが理由は?

A:今思えば、何の根拠もなく、なんとなく年内かと思っていた。

 

Q:スポンサーやお店などに謝罪に回ったのか?

A:スポンサーには直接謝った場所と電話で謝った場所とあるが、それで謝罪が終わったというわけではないと思っています。

 

Q:違約金の支払いは終わった?

A:終わりました。金額については申し上げられない。

スポンサードリンク

まとめ

・年末のガキの使いの出演については何も答えず

・事務所側はコンビを続けてほしいが、児島さんと渡部さん次第

・離婚するかしないかは決まっていない

 

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらも併せてご覧ください

関連記事

ガキ使2021が番組休止! 「ガキ使」の人気番組でもあった 「笑ってはいけない」シリーズが 2021年は休止となり、 放送されないことがわかりました! ガキ使はなぜ「終了」ではなく「休止」なのか? どうやら 松本人志さ[…]

関連記事

大晦日、年越しの人気番組でもあった 「ガキ使い」の 「笑ってはいけない」シリーズが 2021年は放送されないことがわかりました! 過去15年間にもわたり放送され、 すっかり紅白と並んで 恒例の番組となっていました。 そんな[…]

関連記事

不倫騒動によって 2020年6月から芸能活動を 自粛していた渡部建さんは、 2020年12月3日、1時間半に及ぶ 長時間の謝罪会見を行いました。 そして、2020年12月7日には、 日本テレビ系「笑ってはいけないシリーズ」の[…]

最新情報をチェックしよう!