筋肉ムキムキの腕は注射針が折れる?刺さらないことはあるのか調査

歌手の西川貴教さんが、
イナズマロックフェスを
中止したことが話題となった日に、
西川貴教さんは新型コロナウィルスの
ワクチン接種を行ったことを
ツイッターで発表していました。

西川貴教さんといえば
筋肉タレントとしても有名ですが、
その腕もかなりの筋肉です。

そんな筋肉ムキムキの腕に
注射するときに
注射針が折れたり曲がったり
することはあるのでしょうか?

気になって調査したので、
皆さんにご紹介していきます。

スポンサードリンク

筋肉ムキムキの腕は注射針が折れる?

西川貴教のワクチン接種

西川貴教さんがワクチン接種を
ツイッターで報告していました。
画像がこちらです。

すごい上腕二頭筋ですね。
この筋肉を維持するために
食事は1日1食
という生活を15年以上送っていて
体脂肪を9%に保つという
脅威の肉体を持っています。

西川貴教さんは
1970年9月生まれなので
2021年8月時点で50歳です。
これが50歳の筋肉なのでしょうか・・・!?

 

スポンサードリンク
 

 

注射針が折れることはある?

そんなムキムキの上腕二頭筋を持つ西川貴教さん。
ツイッターでは

「注射針折れそうな腕だ」

「この鋼の筋肉に対して、何本の針が犠牲になったのか…」

といったようなツイートが多数みられ、
大喜利のような状態が
繰り広げられていました。

では実際に注射針が折れることはあるのでしょうか?

 


出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

一般的には
注射を打っているときに、
注射針が折れるということはありません。

 

例え腕に力を入れていたとしても、
注射針が折れることはなく、
注射をすることは可能です。

 

テディ
注射針に負けないように筋肉に力入れてみたいな
リサ
そんなことしたら看護師の人に確実に怒られるわね・・・・

ただし、注射しているときに暴れたりすれば、
折れたり曲がったりことはあります。

 

スポンサードリンク

注射針が曲がることはある?

これに関しても同様で、
暴れたりしない限りは
注射針が曲がることはありません。
仮に筋肉に力を入れていたとしても、
注射針は刺さります。
注射針というのは非常に鋭いので、
人間の筋肉程度の硬さであれば、
問題なく刺さります。

だだし、そんな力を入れていれば、
注射をする看護師や医師から
怒られるのは目に見えていますね…笑

スポンサードリンク
 

筋肉ムキムキの腕は注射針が刺さらないことはあるのか

なんとなく筋肉はカチカチなので、
注射針が刺さらないのでは・・・?
と思いがちですが、
むしろ固い方が刺さります。


出典:https://bokete.jp/

ですので、ボディビルダーのような
鋼のような筋肉の持ち主でも
よほど繊細な細い針を意図的に使わない限り、
注射をすることは可能です。

 

スポンサードリンク
 

腕に力が入りづらいで注射を行うのが一般的

注射には2種類存在します
皮下注射と筋肉注射です。
いずれの場合でも
腕に力が入らないような体制で注射を打ちます。

 


出典:https://chikun.jp/pain/various.html

 

皮下注射の場合は、
そもそも筋肉まで注射針が刺さりません。

筋肉注射の場合は、
その名の通り筋肉に注射しますが、
腕に力が入らないように、
自然に腕をおろしたままにします。

 

いずれの場合でも腕の筋肉が緊張しないように、
そして力が入らないような体制で注射をします。

 

テディ
じゃあボディビルダーに注射針が刺さらないっていうのは都市伝説だな
リサ
そんな人がいたら本物のターミネーターだろうね・・・

スポンサードリンク

まとめ

  • 西川貴教さんがワクチン接種でツイッターが大喜利状態
  • 注射針が曲がったり折れたりすることは暴れない限りあり得ない
  • 皮下注射だとそもそも筋肉まで注射針が達しない

 

続いて下記の記事をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!