安斉かれん整形疑惑とは?過去画像との比較がヤバイ!

2019年avexからデビューし、「第2の浜崎あゆみ」と呼ばれることもある安斉かれんさん。2020年に入ってからはドラマ「M 愛すべき人がいて」で浜崎あゆみ役を演じています。そんな安斉かれんさんのプロフィールや、過去の秘蔵画像、彼氏の存在についてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

プロフィール

 

・名前:安斉かれん(あんざい かれん)

・生年月日:1999年8月15日

・出身地:神奈川県藤沢市

・身長:157㎝

・趣味:歌を歌うこと

・特技:アルトサックス演奏

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿


小学生のころにエレクトーンやお囃子を習っていて、中学生のころにお父さんに連れられて見に行った「ザ・ローリング・ストーンズ」で演奏されていたアルトサックスを見て、自分でもロックを演奏したいと思うようになり、中学生のときに吹奏楽部に入部し、アルトサックスを始めることになりました。朝一番に登校して個人練習を繰り返すほどアルトサックスにはまります。

お父さんは趣味でギターを弾いていたこともあり、その影響を強く受けるようになります。高校1年生のときにavexの原宿アカデミーに週3回通い始めます。音楽の仕事につきたいという思いはあったものの、歌手デビューすることは考えておらず、レッスンに通いながら渋谷に当時あった、エイベックスが、ギャル向けの古着を販売するアンテナショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」の店員として働きます。そのころからファッションに関するメディアに登場することが多くなったそうです。

 

学生時代はかわいいルックスで男子学生から注目の的となり、高校卒業までに同級生だけでなく他校の男子からも告白されることが多く、告白された人数は100人以上と公表しています

 

デビューのきっかけ

2019年4月、働いていたRELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.を通じて、安斉かれんさんのことを知ったコスメブランド「M・A・C JAPAN」のモデルを3か月間務めることが決まります。M・A・C JAPAN」というのは、国内外で非常に人気のあるブランドであり、その影響力は非常に大きいものでした。

~出典:「M・A・C JAPAN」

 

歌手になろうと決断するきっかけとなったのは、大原櫻子さんの「ちっぽけな愛の歌」だったそうです。お父さんの影響で洋楽ロックをよく聞いていた安斉かれんさん。高校1年生のときから通い始めたavexのレッスンに通うようになってからJ-POPを聞くようになり、ちょうどそのころが大原櫻子さんのデビューと同時期だったそうです。よくカラオケでも歌っていたそうで、上方も同じボブヘアーにするほど憧れの存在だったと、語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=eoHZEl-JY6U

 

 

そして、2019年5月音楽にハマっていたときに作った楽曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」をデジタル配信し、歌手デビューを果たします。曲調がどことなく90年代を思わせる雰囲気がありますね。まさにavexが絶好調だった90年代の浜崎あゆみ、ELT、相川七瀬さんが全盛期に活躍したころの曲を思い出させます。

 

デビュー後はプロモーション活動があまり行われておらず、一時は「実在しない」「CGで作られたアイドル」「バーチャル歌手」などという噂まで飛び交うほどでした。

実際はテレビなどにはあまり出ていたかったものの、全国各地のCD店を回るなど、リアルなプロモーション活動をしていたのですが、その活動は世間にはあまり知られていなかったようです。ただし、実際にお店で撮影された画像を見てみると、あまり笑顔の表情がなく、表情の変化が感じられないのは事実ですね・・・

 

2019年10月には「第14回渋谷音楽祭」に出演しましたが、観客の前に姿を現さず、ステージ前に鏡が配置されていて、その鏡越しに安斉かれんさんが見えるという演出でした。どうやら、こういった演出はavex側の作戦だったようで、バーチャルの世界で歌わせたり、無表情な雰囲気の写真を公開することによって、「浜崎あゆみや鈴木亜美を合成したバーチャル歌手では?」という噂を流すことによって、謎を秘めて注目を集めさせるという話題作りだったようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク

整形疑惑

~出典:twitter

 

高校1年生15歳のときの、安斉かれんさんです。東京オーディション(仮)という番組にサックス奏者として出演した時の様子です。この画像を見た一部のファンから「安斉かれんさんは整形したのでは?」という疑問がわいてきたようです。15歳ということもあり、まだあどけない感じが残っています。今とだいぶ雰囲気も違いますね。

次はデビュー当時のインスタの画像をご紹介します。鼻筋に注目して頂くと、あまり変わっていないように思えます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

 

目に関しては、15歳のときとは違い、くっきり二重で大きな目になっていますね。ただし、目に関してはメイクやカラーコンタクトで大きく印象が変わる部分でもあるので、整形したという証拠にはならないと思われます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安斉かれん(@kalenanzai)がシェアした投稿

 

安斉かれんさんは、元々音楽が好きだったことから、avexのレッスンに通いはじめ、そしてたまたま声をかけられて歌手デビューを果たします。なので、元々芸能界に入りたいわけではなかったようです。

事務所側の安斉かれんさんのプロモーション活動を見ていても、アイドルとして売り出そうとしているわけではないので、あまり整形する理由が少ないと思われます。

 

まとめ

・学生時代から楽曲製作を行う

学生自体には100人から告白されるモテぶり

・整形はしていないと思われる

 

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!