ニベアクリームと混ぜるとシミが消える商品名とは?緑色の瓶で販売元を特定!

乾燥が気になる季節ですね。
そこで活躍するのがニベアクリームです。
ニベアクリームの販売元である花王が
ニベアクリームと他の商品を混ぜないで
というツイートが話題になっています。

スポンサードリンク
 

ニベアクリームと混ぜるとシミが消える商品名とは?

花王のツイート

これが話題になっている
ニベアクリームについてのツイートです。
花王のツイートでは商品名が●●となっています。
さらに混ぜてしまうと、

「本来の特長や成分の働きなどが
そこなわれてしまう可能性がある」

とツイートしていますね。

 

しかし、このツイートを見た方の中には、

「●●って何?」
「ニベアと混ぜたらだめな製品って?」

と気になる方が多くいらっしゃるようです。

 

筆者自身はそういった広告を
見たことはないんですが、
ユーチューブ広告だけではなく、
ネット記事の広告でも
表示されることがあるそうです。

 

スポンサードリンク
 

 

緑色の瓶で販売元を特定!

「ニベアと混ぜるとシミが消える」という広告の画像

では、花王が注意喚起をしている
ニベアクリームと混ぜるとシミが消えると謳っている
広告の画像をご覧ください。


引用元:https://twitter.com/

こういった画像を見たことはありますか?
「ニベアクリーム」という単語は出てきませんが、
ニベアの画像がハッキリを写っています。

 

 


引用元:https://twitter.com/

ニベアクリームという商品名を出さず、
「青缶」という風に紹介している広告もあります。

 

 


出典:https://www.youtube.com/

ユーチューブの広告にも、
同じようにニベアと緑色の瓶が映っています。

「医師も驚愕」

とか

「シミの漂白剤」

という文章が、インパクトを与えますね。

 

しかし、広告に共通しているのが、
ニベアクリームと一緒に
緑色の四角い瓶に入った商品が映っている

ということですね。

 

スポンサードリンク
 

 

緑色の瓶の商品名は「ヴィオテラス Cセラム」

緑色の瓶の商品について調べたところ、
商品名や販売元が判明しました。

 

まず、問題の緑色の瓶の商品名ですが、

「ヴィオテラス Cセラム」

という商品名です。

ユーチューブには商品のイメージ動画もありました。

 

「1スポイトで肌が生き返る純粋ビタミンC原液美容液」

「美白・エイジングケアに【高濃度ビタミンC】」

といううたい文句が表示されていて、
若い情勢を中心に人気があるとされる商品です。
気になる値段ですが・・・
1本20mlの約1ヶ月分の金額は

 

販売価格8,778円

 

かなりのお値段ですね・・・・
金額が高いことと、30~50代の女性を
ターゲットにしていることもあり、
メリカリでも多数出品されていました。
それだけ注目度が高い商品なんですね。

スポンサードリンク

「ヴィオテラス Cセラム」の成分

それでは、気になるCセラムの成分を見ていきます。


出典:https://chou-lou.net/

  • エイジングケア型ビタミンC誘導体 Amitose HGA
  • 保湿型ビタミンC誘導体 Amitose 3GA
  • 浸透型ビタミンC誘導体 APPS

正直、こういったことが書かれていると、
なんとなく信じたくなってしまいますよね。

スポンサードリンク

「ヴィオテラス Cセラム」の販売サイト

実際にこの商品の公式販売サイトを見てみました。

 


引用元:https://chou-lou.net/

 

Cセラムの商品説明を見てみると、

 

  • ビタミンC
  • 美白
  • エイジングケア

 

といったキーワードや、
効果・効能に関する画像が目立ちますが、
どこにもニベアクリームのことは書かれていません。

 

商品のインパクトを与えるため、
ネット広告だけにニベアクリームと映った画像を
掲載したのでしょうか?

可能性として高いのは、
商品の販売元がネット広告を出すときに、
広告代理店が勝手にニベアの画像を使った可能性が高いです。

スポンサードリンク

「ヴィオテラス Cセラム」の販売元の会社

それでは、この販売元の会社はどこでしょうか?


出典:https://chou-lou.net/

 

公式サイトの運営会社と販売業者は別であり、
販売元の会社名は
「健康美人研究所株式会社」
とされています。

 


出典:https://www.healthbeauty-lab.com/

 

この健康美人研究所株式会社の事業内容は

 

  • Eコマース
  • 卸業務
  • 商品開発
  • 広告運営
  • OEM
  • メディア事業
  • コンテンツ制作

 

と紹介されています。
かなりネットを中心とした
商品開発や宣伝に注力した会社ですね。

記事執筆時点では、
花王のツイートに対しての発表はありませんが、
今後注目が集まれば、
販売業者が何かしらのコメントを
発表する可能性が高い
と思われます。

スポンサードリンク
 

世間の反応

 

 

 

 

 

ネット界隈ではかなり有名な広告のようで、
実際に迷惑だと感じている方もいるようです。
花王がキッパリとシミに対する効果を否定したことにより、
販売業者の反応が気になりますね

スポンサードリンク

まとめ

  • ニベアと混ぜるとシミが消えるという広告は「ヴィオテラスCセラム」
  • 販売サイトにはニベアクリームは一切出てこない
  • 花王が混ぜないでと注意喚起

 

関連記事

梅宮アンナさんのウォッシャー液トラブルが SNSを中心に話題になっています。 梅宮アンナさんの前を走る車が、 走行中にウォッシャー液を出したために、 そのウォッシャー液のしぶきが、 梅宮アンナさんの愛車にかかったことに対して、[…]

関連記事

ニューヨークに移住した眞子さまが、 イギリスのデイリーメール紙によって、 ジーンズ姿で買い物している 画像や動画がパパラッチにより撮影されました! 買い物を終えて自宅に帰るときには、 軽く迷子になってしまっていたようです。 他に[…]

続いて下記の記事をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!