浜崎あゆみはなぜ骨折してもコンサート開催予定?理由は違約金や人件費

浜崎あゆみさんが、
足首を骨折していたことが
明らかになりました。
なのに名古屋のコンサートを
開催予定だったそうです。

通常は入院するレベルなのに、
浜崎あゆみさんはなぜ
コンサートを強行開催しようとしたのか?
気になって調査したので、
みなさんにご紹介していきます。

スポンサードリンク
 

浜崎あゆみはなぜ骨折してもコンサート開催予定?

浜崎あゆみが足首を骨折した報道内容

骨折している中ではあるが、
「今はまだ自分でも焦ってしまっていて、
何をどこまでどう対応していけるのか、
関係各所の皆様と話し合っておりますが、
この23年間いつも怪我や病気と
二人三脚で進んで来たので、
今回の怪我ともどうにか
うまく付き合いながら、
土曜日、日曜日の名古屋公演のステージに
立たせていただきたいと思っています」
とライブツアーは予定通り
決行することを明かした。

 

足首を骨折した場合は、
2週間~4週間程度の入院が必要
です。

しかし浜崎あゆみさんは入院せずに、
骨折の翌日に開催予定だった
名古屋でのコンサートを決行するとしていました。

スポンサードリンク
 

足首を骨折してもコンサートを強行開催予定だった

足首を骨折しても、コンサートを開催できるのか?
それについても疑問ですよね。
足首を骨折すると、一般的には
全治3週間程度と診断されます。

骨折の治療中はギプスで固定され、
車椅子での移動や松葉杖を使わないと
歩くことはできません。

 

浜崎あゆみさんのコンサートでは、
ステージ上を動き回ることも多いので、
そういったパフォーマンスはできません。

おそらく浜崎あゆみさんは、
座った状態か車いすで
コンサートを開催するつもり
だったと思います。

 

しかし、骨折したのはコンサートの前日です。
コンサートの演出というのは、
数か月前に決まっていて、
そこから様々な舞台装置や照明装置、
カメラの配置といった詳細が決まります。

そんなわずかな時間で演出を再構成し、
コンサートを開催できるとは思えません。

 

浜崎あゆみさんのアナフィラキシーショックについては
こちらの記事でご紹介しています。

関連記事

浜崎あゆみさんが アナフィラキシーショックで 緊急搬送されていたことがわかりました。 一時は意識不明にまで陥り、 かなり重度のアナフィラキシーショック だったことがわかりますね。   アナフィラキシーショック[…]

 

スポンサードリンク
 

強行開催予定だった理由は違約金や人件費

では、なぜ無理をしてまで、
浜崎あゆみさんは名古屋でのコンサートを
強行開催する予定だったのでしょうか?

 

浜崎あゆみと事務所の判断

おそらく浜崎あゆみさんが
骨折したことがわかった時点で、
事務所やコンサートスタッフは

「名古屋のコンサートは中止だな」

と思ったはずです。

 

 

しかし、浜崎あゆみさんや事務所の判断
コンサートが強行開催されることになりました。
きっと、コンサートのスタッフとしては

「え?そんな状態でコンサートするの?」

といったように、相当驚いたでしょうね。
むしろ中止にしてくれた方が、
万全の状態でコンサートを開催できるので、
よかったのかもしれません。

しかし、コンサートを延期となれば、

 

  • コンサート会場のキャンセル違約金
  • 振替公演の手配
  • 舞台装置の撤収・再構築の時間や費用
  • 運営スタッフの人件費

 

などなど、かなりの時間とコストがかかります。
もしかしたら、浜崎あゆみさんや事務所は
無駄な出費をしたくなかった
という可能性も考えられますね。

スポンサードリンク

コンサート費用

2021年11月6日と7日は、
名古屋市にある日本ガイシスポーツプラザ
浜崎あゆみさんのコンサートが開催予定でした。

コンサートというのは様々なコストがかかります。
一般的にアリーナでのコンサート費用は
1公演につき数億円と言われています!

 

そのため、この数億円のコストを回収するには、
2日程度の開催日数が必要です。
今回の浜崎あゆみさんの
名古屋でのコンサートの開催日数も2日間でした。
つまり、それだけコストがかかる
ということですよね。

スポンサードリンク
 

イベント不況

2020年からのコロナ禍によって、
ライブやコンサートといった
人が集まるイベントはことごどく中止されていました。

そのため、ライブやコンサートを手掛ける企業は、
軒並み売り上げが低下しています。
2021年10月に緊急事態宣言が解除され、
やっとコンサートができるようになる!
という状態になりました。

 

そんな矢先、
浜崎あゆみさんの足首を骨折により
コンサートが延期となれば、
コンサート延期の違約金や、
スタッフの人件費など
多額の出費が増えますよね。

きっとコンサートを運営する側も、
本音はなんとか開催したい
と思うのではないでしょうか。

スポンサードリンク

浜崎あゆみの過去の体調不良やケガ

浜崎あゆみさんは過去に
コンサートツアーの直前で、
内発性突発難聴になったり、
過労による貧血で落下し、
全治3週間の重傷を負ったのに、
無理をしてライブや紅白歌合戦に
出場したことがあります。

 

ファンを大切に思った行動なようなので、
ある意味、浜崎あゆみさんのプロ根性
なのかもしれません。

 

しかし、浜崎あゆみさんが
無理して出演した結果、
難聴の後遺症を患っています。
浜崎あゆみさんは子供も生まれていて、
あまり無理してほしくはないですよね・・・

スポンサードリンク
 

世間の反応

 

 

 

 

 

浜崎あゆみさんの体調や
アナフィラキシーショックに関して、
様々な反応が見られます。
それだけ注目度が高いということでしょうか。
43歳になった浜崎あゆみさん。
無理はしてほしくないですね。

スポンサードリンク

まとめ

  • 浜崎あゆみは骨折してもコンサートを開催予定たった
  • 浜崎あゆみのコンサート強行開催の理由はコスト
  • 浜崎あゆみは過去にも体調不良やケガでも無理してイベントを開催している

 

関連記事

浜崎あゆみさんが アナフィラキシーショックで 緊急搬送されていたことがわかりました。 一時は意識不明にまで陥り、 かなり重度のアナフィラキシーショック だったことがわかりますね。   アナフィラキシーショック[…]

 

続いて下記の記事をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!