GACKTの神経系疾患の病名は多発性硬化症?発症原因や理由は?

歌手のGACKTさんが、
幼少期から患っている神経系疾患と
重度の発声障害のために、
芸能活動の無期限休止を発表しました!

その神経系疾患の病名や原因、
発症の理由について、
気になって調査したので、
皆さんにご紹介していきます。

スポンサードリンク

GACKTの神経系疾患の病名は多発性硬化症?

GACKT無期限活動休止の報道内容

気になるGACKTさんの容体について、
報道内容を記載しまね。

現在容体は安定しているが、
「原因はわからないけど上手に声が出せません。
10年前からは持病を治すため海外に環境を整え、
療養などを行いながらここまで来たんだけど、
今回のことが原因なのか、
過去の積み重ねてきたものが原因なのか、
神経系疾患が関係しているのか、
突発性の発生障害のような状態になってます。
簡単に言うと、声がうまく出せず
話すことが困難な状況」と明かした。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

 

テディ
一時は重篤な状態にまでなったらしいよ
リサ
GACKTさんって屈強なイメージだから相当やばかったんだね

どうやら、GACKTさん本人も
声が出せなくなった理由については、
よくわかっていないようですね。
もしかしたら、難病指定されているような
非常に稀な病気なのかもしれません。

そこで、
GACKTさんの持病の神経系疾患について、
ある病気である可能性が出てきました。

スポンサードリンク

多発性硬化症とは?

多発性硬化症とは、
中枢神経系(脳・脊髄、視神経)の病気です。
神経が炎症を起こすことによって、
神経をを通る信号が伝わりにくくなったり、
あるいは異常な信号が伝わってしまいます。

その結果、GACKTさんが発症した
発声障害はもちろんのこと、
視力障害、運動障害、感覚障害など
様々な神経症状を発症します。

 

日本ではあまり知られていませんが、
厚生労働省指定の特定疾患であり、
難病指定されています。
欧米では比較的知られている病気であり、
若い人が発症する病気だそうです。

GACKTさんは病気の治療のため
マレーシアなどの海外で治療を受けていたのは、
こういったように
日本では難病指定されているため、
海外で治療方法を模索していた

可能性があります。

 

テディ
GACKTっていつも海外にいるイメージだけど遊びや仕事だけじゃなかったんだ
リサ
病気の治療も含めて海外に滞在していたんだね

 

病名をはっきり言わない理由については、
GACKTさんは体を鍛えたり、
高級車に乗ったりと、
非常に強い男のブランドイメージがあります。

もしかしたら、そういったプライドもあって、
難病指定されている病気について
はっきりと公言しないのかもしれません。

スポンサードリンク

多発性硬化症の症状

具体的な症状は次の通りです

  • 視界がぼやける
  • 痛みや温度がわからない
  • 手や足に力が入らない
  • ろれつが回らない
  • ふらふらしてまっすぐ歩けない

 

GACKTさんは自分自身の体調に関して

「ろれつが回らない」
「声が出ない」
「サングラスがないと、外では何も見えなくなる」

といった症状があることを、
公表しています。

こういった症状や発声障害を
患っていることを考慮すると、
多発性硬化症である可能性が高いと言えます。

スポンサードリンク
 

GACKTの神経系疾患の発症原因や理由は?

GACKTが海で溺れたことが原因?

GACKTさんは、
子供の頃から神経系疾患を患っていまs。
一時は隔離病棟で治療を受けていたことも
過去に公表していました。

 

GACKTさんは7歳の時に
海でおぼれてしまうということがありました。

海水をたくさん飲んでしまい、
意識が遠のき、周りの音が聞こえなくなり、
死を意識します。

 

テディ
臨死体験だな。大人になってからも強烈に覚えてるんだろうね
リサ
溺れるって怖いよね。それから海が怖くなるケースもあるわね

 

そこでなんとか救助され、
一命をとりとめますが、
おぼれた7歳から10歳ころまで、
様々な心霊現象を体験したそうです。

 

おぼれたことによって、
瀕死状態に陥り、神経などに異常をきたし、
多発性硬化症を患った
と考えることができます。

この幻覚が幻聴といった心霊現象は
多発性硬化症が原因だった

のかもしれませんね。

 

スポンサードリンク
 

 

GACKTは精神病院の隔離病棟に入院したのはデマ

あるとき胃に激痛を感じ病院に救急搬送されています。
そこでは、鉄格子がついている
隔離病棟に強制入院されられます。

ネットでは、

「精神病院の隔離病棟に入院させられた」

といったような情報がありますが、
それはデマであり、実際は
一般的な救急病院の隔離病棟
だったそうです。

 

GACKTさんは詳しい病名について、
2021年9月時点では
公表していませんが、
公表することがあれば、
追ってご報告します。

 

多発性硬化症は難病ということなので、
治療も一筋縄ではいかないようですが、
早く症状が治まって、
復帰してほしいですね!

スポンサードリンク

まとめ

  • GACKTが芸能活動の無期限休止を発表
  • 芸能活動無期限休止の理由は持病の神経系疾患
  • GACKTの神経系疾患とは多発性硬化症の可能性
  • 多発性硬化症は難病指定されている
  • 多発性硬化症の原因は海で溺れたこと?

 

関連記事

歌手のGACKTさんが 神経系疾患と発声障害のため 無期限で芸能活動を休止すると 発表しました! そのニュースでは、 GACKTさんがキプロスからの 帰国後に体調が悪くなったと 報道しています。 GACKTさんはなぜ[…]

続いて下記の記事をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!