米倉涼子は社長で年収はいくら?会社名や住所、自宅豪邸が気になる!

2020年4月に長年所属していた「オスカープロモーション」を退社し、個人事務所を立ち上げ独立した女優の米倉涼子さん。

2021年4月26日放送の「しゃべくり007」にテレビ出演し、会社経営の大変さを語りました。

 

米倉涼子が社長を務める会社名は?

米倉涼子が社長を務める会社の住所は?

米倉涼子の年収はいくら?

米倉涼子の自宅はどこ?

 

この記事では、こういったことが気になる方、知りたい方に向けた記事構成となっています。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

米倉涼子が社長を務める会社名は?

米倉涼子さんが立ち上げた個人事務所は

株式会社Desafío(デサフィオ)

という会社名です。

この意味はスペイン語で「私は挑戦する」という意味で、いろんな仕事にも挑戦していきたいという意気込みがあらわれています。

たしかに、米倉涼子さんの個人事務所のDesafío(デサフィオ)のサイトを見てみると、日本語だけではなく英語サイトもあるようで、今後の海外進出を狙っているのかもしれません。

 


出典:Desafío

 

米倉涼子さんはアジア出身の女優として初めて2012年にブロードウェイで主演デビューしています。

しかし、2021年4月時点では海外での女優業などの仕事はなさそうです。

コロナ禍ということもあり、なかなか今のご時世で海外進出するのは相当ハードルが高いですよね。

では、そんな米倉涼子さんが社長を務める会社はどこにあるのでしょうか?

次の章でご紹介していきます。

 

 

 

米倉涼子が社長を務める会社の住所はどこ?

米倉涼子さんの個人事務所「株式会社Desafío(デサフィオ)」の住所を調べたところ、「ファンレター送り先」として次の住所が記載されています。

 

〈ファンレター送り先〉

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-1-22 新宿コムロBLD702号
株式会社Desafío 宛
※社名の記入がございませんと受領出来かねますのでご注意ください。

出典:Desafío

 

会社の住所はこちらです。新宿駅からすぐ近くですね。

 

 

 

「株式会社Desafío(デサフィオ)」のファンレター送付先のビルの画像はこちらです。


出典:Google Map

 

 

1階にファミリーマートが入っている雑居ビルですね。

ここの702号室に「株式会社Desafío(デサフィオ)」が入居しているでしょうか?

 

 

実はそうではありません

 

 

「東京都新宿区新宿4-1-22 新宿コムロBLD702号」

をネットで検索してみると、様々な企業や個人がここを住所として利用していました。

この住所は私設私書箱(民間私書箱)という、郵便物や荷物の受け取りを代行するサービス業が登録している住所のようです。つまり、

「郵便物や荷物を受け取るためだけの住所」

ということになります。

 

 

ではなぜ私設私書箱(民間私書箱)を利用しているのでしょうか?

 

 

おそらく登記上の株式会社Desafío(デサフィオ)の住所は別なんだと思います。

経費を考えて、事務所を借りずに自宅を会社住所として登録している可能性もあります。

しかし、米倉涼子さん自身が会社社長を務めているため、米倉涼子さんが住んでいる自宅や、事務所の場所の住所を公開してしまうと、ファンが実際に事務所に訪れる可能性があります。

そのようなリスクを避けるために、私設私書箱(民間私書箱)を利用しているものと思われます。

よって、

米倉涼子が社長を務める会社の住所は公開されておらず不明です。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

米倉涼子の年収は?

2020年3月までは大手プロダクションである「オスカープロモーション」に所属していました。そこから独立したということは、番組出演などのギャラはすべて米倉涼子さんの個人事務所に入るということになります。取り分が大きくなるので、収入面ではかなりの違いがありますよね。

 

 

オスカープロモーション所属時代の米倉涼子のドラマのギャラは

1話あたり500万円~800万円

とされています。

通常ドラマは3ヵ月12話くらいなので

ドラマ1シリーズ6000万円~1億円

という莫大なギャラが発生していました。

サラリーマンの生涯年収の半分近くを1本のドラマで稼いでしまう計算になります。驚きの年収ですよね!

オスカープロモーションから独立して仕事が減るかと思いきや、実際は仕事が順調に増えています。年収もあがっていますね。

2020年の年間タレント別テレビCM出稿量(秒数)では、米倉涼子さんは断トツの首位を獲得しています!

米倉涼子さんは2021年4月時点でのCM出演は以下の通りです。

2011年05月〜 「キューピーコーワシリーズ」
2019年12月〜 「シード1dayPure EDOF(イードフ)」
2020年07月〜 「楽天モバイル」
2020年09月〜 「CANADEL(カナデル)」
2021年01月〜 「FENDI」

 

一番イメージが強いのは楽天モバイルのCMではないでしょうか。

楽天モバイルのCMが不快で嫌いと苦情殺到!米倉涼子の叫び声も不評だと評判!

 

 

 

米倉涼子さんのギャラについて

  • ドラマ1シリーズ:6000万円~1億円
  • CM1本:6000万円
  • テレビ出演:500万円

と言われれいます。

このデータをもとに年収を計算すると、CM出演料だけで3億円という計算になります。

この他にもテレビ出演、雑誌、ファンクラブなど、様々なお仕事もされているので、

米倉涼子さんの年収は3億円突破してもおかしくないですよね。

 

 

 

 

米倉涼子の自宅豪邸はどこ?

米倉涼子さんは2014年に2歳下の会社経営をしている一般男性と結婚。

六本木にあるタワーマンションへ引っ越しされています。

なんとタワーマンションの家賃は135万円!

さすが大物女優と会社経営者の家賃は、庶民のレベルとは雲泥の差ですね。

しかし、2016年の離婚によってそのタワーマンションには元旦那さんが残ったそうです。

米倉涼子さんは旦那さんと住んでいたマンションを引っ越したようですが、

2021年現在も米倉涼子さんは別の六本木のタワーマンションに1人暮らししていると言われています。


出典:タワーズレント

 

六本木は高級タワーマンションが数多くたっていて、松本人志さんや矢部浩之さんといった有名芸能人がたくさん住んでいます。

おそらく家賃も100万円以上ですよね。

お仕事するのも基本的に都内なので、やはりセキュリティー、交通の便がいい場所が最適なんですね。

 

 

 

まとめ

・米倉涼子が社長を務める会社名は株式会社Desafío(デサフィオ)

・米倉涼子が社長を務める会社の住所は公開されておらず不明です。

・ファンレター送付先は私設秘書箱サービスを利用

・米倉涼子さんの年収は3億円突破?

・米倉涼子さんは六本木のタワーマンションに1人暮らししている

・米倉涼子さんのタワーマンションの家賃は100万円以上

 

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!