釈由美子さんがマンホール女優と呼ばれる理由は?ポケふたとは何?

女優の釈由美子さんが、「マンホール女優」として話題になっています。

そのマンホール女優として呼ばれる理由やきっかけと、

検索ワードとして出てくる「ポケふた」とは何なのか?

それをご紹介していきます。

スポンサードリンク

プロフィール

・名前:釈由美子

・生年月日:1978年6月12日

・出身地:東京都清瀬市

・身長:164cm

・趣味:映画鑑賞、中国語、旅行、ジャズダンス、登山、スキー

・最終学歴:学習院短大文学部英語学科中退

釈由美子さんは吉祥寺女子高校という偏差値70の高校を卒業されており、

デビュー当時のキャラとは違い、非常に秀才だということがわかります。

当時は引込み思案な性格で、勉強ばかりしていた

と話していて、相当成績も優秀なんですね。

英検準2級もお持ちだそうです。

そして勉強だけでなく、

剣道初段、古武道黒帯

と運動に関しても、非常にスキルが高いことがわかります。

イメージとは全然違いますね!

吉祥寺女子高校卒業後は、学習院女子短期大学へ進学。

在学中の1997年に、

「週刊ヤングマガジン」の「ミスキャンパスグランプリ」に選ばれ、

そのことがきっかけで芸能界デビューをします。

スリーサイズはB85 W58 H84と、非常にスタイルもよく、

グラビアアイドルとして活躍。

当時のキャラクターは、おっとりした天然ボケなキャラでした。

今とは全く違い、そういうキャラクターを演じていたんですね。

スポンサードリンク

なぜマンホール女優と呼ばれるのか

きっかけとなった2019年5月に出演した

特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」のシーンがこちら

劇中様々な場面で、

なぜかマンホールのふたを使って恋敵を殺害したり、

マンホールのふたを軽々と投げて攻撃したり、

マンホールのふたで、相手の攻撃をかわしたり、

マンホールのふたをふんだんに武器として使っていることから、

釈由美子さんが

マンホール女優と呼ばれることになりました。

なぜマンホールのふたなのか?

それは不明です笑

突っ込んではいけない部分なようです笑

そして、鳥取県では、観光客誘致の一環で、

鳥取県内の19市町村、19か所に

マンホールのふたにポケモンのキャラクターを使った

「ポケふた」=マンホールのふたが設置されることになりました。

そして、マンホール女優として有名な釈由美子さんが、

この「サンドのポケふた」のPRとして、登場。

(サンドとは、ポケットモンスターに出てくるキャラクターです)

それが、Twitterのトレンド入りするまでに話題沸騰になった

というわけです。

なぜサンドなのか

ポケットモンスターのキャラクターであるサンド・アローラサンドは、

とっとりふるさと大使として任命されていて、

鳥取県内のポケふたは、1枚1枚違うデザインが施されていて、

世界に一つだけしかないマンホールのふただそうです。

そして、このポケふたはスマホ向け位置情報ゲームである

『Pokémon GO』のポケストップになるそうです。

ポケモンファンの方は、ぜひ鳥取県へ!

ISC広告
スポンサーリンク
Zucs【スポンサーリンク】
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする