錦織圭が結婚!結婚相手は山内舞?観月あこ?プロフィールは?

2020年12月18日、男子テニスプレイヤーで

元世界4位まで上りつめた錦織圭さんが

2020年12月11日に、都内で婚姻届けを

出していたことがわかりました!

結婚相手は「山内舞」「観月あこ」と、

報道によって名前が違って混乱していますね。

名前の違いは何でしょうか?

お相手はどういった方なのでしょうか?

ご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

報道内容

2014年から知り合って交際を始めたそうで、6年間の交際を経て結婚されました。

挙式や披露宴も未定。

妊娠はしていないそうなので、

挙式の日程などがわかると、

また大きな話題になりそうですね!

 

錦織圭さんは、本来は2020年8月開催の

東京オリンピックが終わった後に結婚する予定でしたたが、

東京オリンピックが延期となりました。

そんな中、2020年8月には錦織圭さんが

新型コロナウィルスに感染

。そのときに山内舞さんも献身的に

身の回りのお世話や看病をしていたようで、

そういった二人の時間が増えたことから、

このタイミングで結婚することになりました。

 

男子テニスで、元世界4位の錦織圭(30=日清食品)が、元モデルの山内舞さん(29)と11日に都内に婚姻届を提出していたことが18日、関係者への取材で分かった。14年オフに知人の紹介で交際を始め、20年コロナ禍の苦労を乗り越え、約6年の愛を実らせて結婚に至った。

錦織は、現在、右肩のリハビリを行っており、新たな家族とともに、21年に復活を期す。挙式・披露宴とも未定で、山内さんは妊娠はしていない。

~引用元:日刊スポーツ

 

 

名前はどっち?

報道によっては、結婚相手のお名前が

 

山内舞

観月あこ

 

といったように2つの名前が出てきて、

「え?一体どっちと結婚したの??」

と混乱している方も多いようです。

 

 

名前の違い

錦織圭さんと結婚されたお相手の方は

 

本名が山内 舞

芸名が観月 あこ

 

ということでした。

旧芸名として

立花 舞(たちばな まい)

という名前も持っているそうです。

 

全く違う名前なので、同一人物かわからないですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Keiichi Nitta(@keiichinitta)がシェアした投稿

 

スポンサードリンク
 

結婚相手のプロフィール

 

・芸名:立花 舞 → 観月 あこ
・本名:山内 舞
・生年月日:1991年10月20日
・出身地:富山県
・身長:166c

立花舞という芸名で2012年芸能界デビュー。

所属事務所はエイベックス・マネジメントでした。

ファッションモデルとして活躍。

神戸コレクション2013-2014

東京ランウェイ2013

東京コレクション2012-2013

に出演した経歴があります。

 

その後、観月あこに改名し、

バグジーヒーローズクラブに所属。

地元富山県内のCMに出たり、雑誌などのモデルを務めました。

現在はその事務所も退所し、

現在はフリーで特に芸能活動はしていないようです。

 

 

過去の出演作品

下記は地元富山県にある

黒ブタ代行という

運転代行の会社のCMです。

CMが制作されたのは2015年。

黒ブタという名前と観月あこさんの美人キャラクターと

違和感があるように感じるのは筆者だけでしょうか・・・

 

同じ会社の別バーションのCMもありました。

こちらはセリフもあるCMとなっています。

 

 

山内舞の評判

山内舞さんは錦織圭さんと交際中に二股していたという疑惑があります。

その相手はSixTONEのジェシーさん。

 

他にも「関東連合」というちょっと危ない組織との

交友があったという噂もあります。

中には、錦織圭さんのテニスの成績が下がったのは、

観月あこさんのせいではないか?

と噂する人も多数います。

 

まとめ

・結婚相手の本名が「山内舞」

・デビュー当時の芸名は「立花舞」

・最近まで使っていた芸名が「観月あこ」

・現在は芸能事務所に所属しておらずフリー

・特に芸能活動はしていない

 

 

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!