愛子さま(黒田清子さん)のティアラの金額は?眞子さまより安い理由

愛子さまが20歳になる成年行事が
2021年12月5日に行われます。
通常であれば女性皇族は
成人になる時にティアラを新調しますが、
愛子さまの場合は、黒田清子さんの
ティアラを借りることがわかりました!

その金額やデザインについて
気になって調査したので、
みなさんにご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

 

愛子さま(黒田清子さん)のティアラの金額は?

女性皇族のティアラについて

女性皇族は成年したとき、
ティアラを作ることが慣例となっていました。

上記の画像は、
19年1月1日新年祝賀の儀で
女性皇族の方々がお揃いになったときの画像です。
おそらく手前から位の高い皇族方が
並んでいるようです。

2022年の新年祝賀の儀では、
手前の雅子さまの紀子さまの間に
黒田清子さんのティアラを身に着けた
愛子さまが並ぶことになりそうですね。

ちなみに紀子さまの横に
眞子さまが映っていますが、
小室圭さんとの結婚で
皇族ではなくなったので、
この儀式には参列されません。

 

スポンサードリンク
 

 

黒田清子さんのプロフィール

黒田清子さんは天皇陛下の妹にあたります。
1969年4月18日生まれで現在52歳。
2005年3月19日に、
一般でいう結婚式である「納采の儀」を行い、
東京都職員である黒田慶樹さんと結婚されます。

一般人との結婚されたため、
皇族から離れています。

眞子さまも一般人である小室圭さんと結婚し、
皇族から出ていますが、
国民からの反発が強いこともあり、
「納采の儀」を行わず、
一時金も辞退しています。

 

スポンサードリンク
 

黒田清子さんのティアラ

黒田清子さんは1969年4月18日生まれ。
1989年に成人されていて、
同じ年に祝賀行事を行う予定でしたが、
昭和天皇崩御のために、
1990年に祝賀行事が延期されています。

 

黒田清子さんのティアラの画像をご覧ください。

 

女性皇族が成人するときは、
ティアラだけではなく

  • ティアラ
  • イヤリング
  • ネックレス
  • 勲章どめブローチ
  • ブレスレット

といった5点セットで製作されます。

 

黒田清子さんのティアラは
私費で製作されているため、
私物という扱いだそうです。

ティアラの製作はミキモトが請け負っていました。
その金額は公開されていませんが、
おそらく1500万円~3000万円だと思われます。

 

眞子さまや佳子さまのときは
公費で製作されています。
そのため
黒田清子さんのティアラは、
眞子さまや佳子さまより安い金額
だと思われます。

 

では、眞子さまや佳子さまの
ティアラについてご紹介していきます。

スポンサードリンク
 

愛子さまのティアラは眞子さまのティアラよりも安い

眞子さまのティアラ

2021年10月26日に小室圭さんとご結婚された
眞子さまのティアラを見てみましょう。


出典:https://news.yahoo.co.jp/

眞子さまは2011年に成人していて、
ティアラの金額は2793万円でした。

黒田清子さんは
私費でティアラを製作していますが、
秋篠宮さまのご一家の場合は、
公費で製作されています。

秋篠宮家の税金の使い方について、
このころからいろいろと噂されていました。

スポンサードリンク

佳子さまのティアラ

一番最近では2014年12月に佳子さまが
成人されたときにティアラが製作されていました。


出典:https://www.harpersbazaar.com/

 

佳子さまのティアラの価格は2856万円

スポンサードリンク

愛子さまのティアラが製作された場合の金額

愛子さまのティアラの値段も3000万円
の予算を見込んでいたようです。

天皇陛下の直系の娘であるため、
一番豪華に作ってもいい気がします。
しかし、金額で張り合うようなことがあれば、
また国民から税金の使い方について
批判を受ける可能性があります。

2021年時点では愛子さまのティアラは
製作されないことになっていますが、
もしかしたら、今後の経済状況や、
愛子さまのご結婚などがあれば、
新しく愛子さま専用のティアラが
作られる可能性はありますね!

スポンサードリンク

世間の反応

 

 

 

 

 

愛子さまのティアラについて、
作ったほうがいいという意見と、
無駄だという意見と、
真っ二つに割れているようですね。

しかし、上皇后陛下もティアラを作っていないようですね。
何かと特別続きな家計なのかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

  • 愛子さまのティアラは1989年に作られた黒田清子さんの私物
  • 黒田清子さんは私費でティアラを作った
  • 秋篠宮家の眞子さまと佳子さまは公費でティアラを作った
  • 愛子さまのティアラは3000万円

 

関連記事

2021年12月1日に 愛子さまが20歳になる成年行事において ティアラを新調せずに、 天皇陛下の妹である黒田清子さんの ティアラを借りることがわかりました! その理由について宮内庁は 「新型コロナウィルスの影響を鑑みた」 と[…]

 

続いて下記の記事をご覧ください

最新情報をチェックしよう!