ラランド・サーヤのwikiプロフィール!なぜ相方ニシダとコンビを組んだ?

お笑いコンビのラランドのサーヤがなにかと注目を集めています。サーヤさんはかわいいと評判ですが、会社員と芸人の2つの顔を持ち、芸能事務所にも所属していません。2020年元旦に放送された、日本テレビ系「おもしろ荘」でブレイク。2020年11月24日放送の「踊る!さんま御殿!!」でも、相方であるニシダについておバカななエピソードを披露。サーヤさんは2020年11月3日から開始する「卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ」で、金曜パーソナリティを相方抜きで担当します。

そんなサーヤさんのプロフィール、相方ニシダさんのポンコツぶり、なぜニシダさんとコンビを組んだのかご紹介していきます。

「踊る!さんま御殿!!」に出演したジャニーズWESTの濱田崇裕さんについてもご紹介していますので、そちらも併せてご覧ください。

スポンサードリンク

プロフィール

・名前:サーヤ

・本名:門倉 早彩(かどくら さあや)

・生年月日:1995年12月13日

・出身地:東京都

・最終学歴:上智大学外国語学部イスパニア語学科卒業

この投稿をInstagramで見る

サーヤ(ラランド)(@sa__yah)がシェアした投稿

2014年に上智大学の同級生だった、今の相方であるニシダさんとお笑いコンビ「ラランド」を結成します。「ラランド」という名前はちょっと変わっていますが、そのコンビ名の由来は星の名前をとって命名するほど、天体好きだそうです。正式な星の名前は「ラランド21185」。

地球から8.21光年の距離にある恒星である。1801年にパリ天文台の天文学者ジェローム・ラランドによって発見された。

~出典:wikipedia

大学は上智大学外国語学部。イスパニア語学科を卒業していますが、イスパニア語というのはあまり聞きなれないですよね。サーヤさんご出身の上智大学言語教育研究センターに、以下の記述を見つけました!

イスパニア語はスペインとラテンアメリカの大部分の国にまたがる大変広い地域で公用語として使われています。 スペイン語という呼び方が一般的ですが、スペインだけの言語ではないこと、またスペインにはスペイン語以外に言語があること、などの理由から上智大学では、イスパニア語と呼んでいます。

つまり簡単に言ってしまうと「スペイン語」ということですね。世界で4億人近い人が使っているそうです。話者人口は日本語より多いんですね!

卒業式の際に撮った画像がインスタにUPされていました。とてもかわいいですね!袴姿が似合っています!ちなみに、7枚目と10枚目には、現在の相方ニシダさんも写っています。今より少しやせているでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

サーヤ(ラランド)(@sa__yah)がシェアした投稿

ちなみに現在の相方であるニシダさんがこちら。

この投稿をInstagramで見る

サーヤ(ラランド)(@sa__yah)がシェアした投稿

ラランドの漫才を見たことがない方は下記からどうぞ!

【公式】ラランド 漫才 『ギャンブル狂いの夫』単独ライブver

サーヤさんは子役出身

なんとサーヤさんは小学生に入学するまで(つまり幼稚園児のころ)、子役としてテレビCMや雑誌などにも出演していたそうです!

実は、小学校に入学するまでずっと子役をやっていました。サスペンスドラマで女優さんの暗い幼少期を演じたり、しまじろうの横で踊ったり、キッズ雑誌のモデルとして付録でありえないくらい喜ぶ子供をやっていたのですが、絶妙に売れかけて、親が学業との兼ね合いを心配する事態になり、夢半ばにして辞めさせられました。

~出典:note

小さいころからかわいいと評判だったようですね。そのため”絶妙に売れかけた”そうですが、ご両親が学業に非常に熱心な方だったため、子役を辞めさせられてしまいます。もし、そのまま子役を続けていたのなら、芦田愛菜さんのような女優人生を歩んでいた可能性もありますね!

スポンサードリンク

学生時代は勉強中心の生活

ご両親の影響もあり、小学生からはとことん勉学に打ち込みます。

それから小学校〜高校まで死ぬほど勉強して偉い偉いと言われるガキをやっていました。図書館で勉強して、寄り道せずに帰って、課題やって、オール5とって、何をモチベーションにしてたか今では全く思い出せない当時の私です。

中学のころに、初めて人前で漫才をしたときから「プロの漫才師になりたい」と思うようになります。しかし、ずっと勉強に打ち込んでいたので、ずっと心の奥底にこの夢が眠っていたそうです。

~出典:note

この写真は高校生のときの画像でしょうか?顔を隠してはいますが、黒髪の姿も素敵ですね。なんとなく清純でかしこそうな印象を持ちます。まるで志田未来さんのようですね。

恋愛経験は?

サーヤさんは中高一貫校の女子高に通っていたと発言しています。あるときテレビ番組で、サーヤさんは自身の恋愛経験について

恋愛経験が一度もないので、初めて肌を見せる相手は好きな人がいい」

と発言し、水着や露出の高い服装は仕事ではNGを漏らしています。つまり、バージンということですね・・・

大学時代での変化

高校生まで勉強に打ち込んでいたサーヤさん。上智大学外国語学部へ進学します。そこで、今まで勉強ばかりしていたこともあり、はじけることになります。

「キラキラしたところも見たい」と、当初はアカペラサークルに入ろうと新入生歓迎イベントに参加。そこに偶然同じ学部のニシダさんもいたそうです。しかし、サーヤさんたちはお互いにその場になじめなかったそうです。

その後お笑いサークルの新入生向けライブにニシダさんと見に行ったことがきっかけで、お笑いサークルに入ります。

ニシダさんとコンビを組むことになりました。

サーヤさんは顔見知りであったニシダさんをお笑いサークルに誘います。

ニシダさんさんを誘った理由として、先輩が「太っている人か外国人が学科にいたら連れてきて」というリクエストがあったそうです。そしてニシダさんとコンビを組むことになりました。

コンビとして考えると、太ってるし、見た目は大事だし、これはニシダだなと思って。

とサーヤさんは語っています。当時のコンビ名は「アポロン」。これも星にちなんだ名前だそうです。お笑いコンビを組んだ後は様々な大会に出場し、優勝した経験もあるそうです。そこで、大学卒業後はプロの漫才師としてデビューすることも考えます。

なぜ芸能事務所に所属しない?

(1)奨学金と親への恩

上智大学に進学した際に奨学金を利用しており、その奨学金を返済する必要があること。そして、学費の高い私立大学に通わせてもらった両親への恩もあるため、一旦は社会人として就職することを決めたそうです。

(2)相方のニシダさんが(当時)学生のため

なんとニシダさんは一度上智大学を退学になっているそうです。その理由は、ニシダさんが試験を何度もさぼったから、というもの。しかしその後復学し、2019年時点では上智大学の3回生でした。そして2020年11月現在では大学を2度目の退学になりニートだそうです。

(3)前代未聞のことがしたい

学生時代に受けたインタビューでは

「私は広告系の会社に就職が決まっていて、そこに勤めながらお笑いも続けたい。もちろん激務だと思うんですけど、表舞台に立って人の心を動かす芸人と、裏側から動かす広告の両方を知っておけば、無双できるんじゃないかなと思って。そのどっちの力も付けたいと思っています。」

「前代未聞のことがしたい、最強になりたいです(笑)ただ仕事ではなく趣味としてお笑いを続けるにしても、高いレベルを維持していいないといけないと思うので。(事務所に)ちょっと声をかけていただいたりもしているので、両立できるような形で所属できたらいいなと。(今のコンビは)私だけ先に卒業して、いろいろと春から状況も変わってきてしまうので、そこも含めて検討中です。」

~出典:note

と語っています。就職する前から、会社員とお笑い芸人の兼業を目指していたんですね。そして、ご自身のnoteでは、新しい働き方について熱弁しています。

ですので、港区OLをやりながら舞台に立っているこの私が、趣味の域を超えたこういう活動をすることで「社会人のエンターテインメントはここまで!!」「アマが生半可にプロと交わるな!!」「本気なら一本に絞れ!!」というパンピーの煩わしい思想を取っ払っていけたらと思います。だってもう令和なんだぜ、REIWA。頼むよマジで。

副業オッケーの会社が増え、フリーランスの在り方が変わりつつある現代において、エンタメの分野でちょっとした新流派になりたいです。家元から派生するときは必ず周りから白い目で見られるでしょうが、いつか堂々と「ウチの流派は小指でお茶立てるんです〜」と言いたいです。

芸能人が事務所を辞めてYoutuberとして活躍したりすることが多くなってきましたが、サーヤさんもこういった新しい芸能活動の在り方を成功させた立役者になれるのではないしょうか?

スポンサードリンク

勤務先はどこの企業?

サーヤさんは会社員と芸人を兼業しています。そして、芸能事務所にも所属していません。この兼業芸人という異色の経歴の持ち主であることも、人気が出たことのうちのひとつです。

現在は、サーヤさんの友人がマネージャーのような役割をしてくれていて、その友人がスケジュール管理や仕事を獲得してきてくれたりしているそうです。芸能事務所に入るかどうかについて、当初から悩んでおり現在では「めちゃめちゃ検討中」とのこと。

勤務先の会社について、港区にある広告代理店ということを公表しています。そこで、

電通や博報堂といった超大手広告代理店に勤めているのでは?

と話題になりましたが、実際その2社は副業を禁止していますので、他の広告代理店であることは間違いないと言われています。しかし、上智大学から新卒で就職ということは、それなりに有名な企業ではないでしょうか?

相方ニシダさんのポンコツぶり

(1)試験をさぼって大学を2回退学

先述した通り、ニシダさんは試験を何度もさぼったため退学処分になっています。(その後復学し、在学中)

(2)遅刻・すっぽかし

サーヤさんがネタ作りをするなど牽引役を担っていますが、それに対してニシダさんは、頻繁に遅刻したり無断で仕事をすっぽかし、さらに謝罪することもないとのこと。それについてニシダさんは下記のようにコメントしています。

「遅刻するし、謝らないです。謝ったら自分が悪いことになりますから」

・・・これはひとりの社会人、というか人間としてどうなのでしょうか・・・?

(3)家族と絶縁状態

ニシダさんは競馬が好きなようです。あるときお母さんからメールが届きました。

「賭け事もやっているんだ?理解に苦しむけど、もういい年なんだから、何も言わない。毎日そんなことで食べていけるんだ?世の中そんなうまくいく?あの女の人みたいにどっかお勤めすれば?どこも雇ってくれないかー」

それに対してニシダさんは、こうコメントしています。

両親が堅い人なんで、テレビに出ることを両親は“恥さらし”と呼ぶんです。しゃべるタイミングもない。実家は出入り禁止になりました。『敷居をまたぐな』と。妹もいるんですけど、妹は一人っ子っていうことにしてます」

ご両親はお笑い芸人になったことに対して、あまりいい印象を持っていないようですね。しかし、実家が出入り禁止になったり、ここまでくると絶望的ですね・・

今後の芸能活動

2020年11月からスタートする「卒業アルバムに1人はいそうな人を探すラジオ」の金曜パーソナリティーをひとりで担当。その番組が決まったときのインタービューで、相方のニシダさんについてコメントしています。

相方のいないピンの仕事は非常にやりやすい。遅刻や無断欠席多いので、番組をどんどん盛り上げて、『1人で行っちゃうよ』ぐらい盛り上げる」と意気込み、「相方は生放送だと言っちゃいけないこと言いそうだし、(大学を)退学2回してるし、ちゃんとしてないので…」と言いたい放題。

さらに「1人でパーソナリティーを務めることを相方に伝えたら、言葉にはなかったけど、顔に出ていた。マネジャーに詰め寄っているところも目撃しました」と暴露した。

「今後もお笑いと広告のパラレルキャリアを続けたい」と話し、事務所には入らず、フリーで活動を続けると力を込めた。

~出典:中日スポーツ

このように、ニシダさんのダメ人間ぶりを暴露していますが、最後にお笑いと広告代理店の会社員としてのパラレルキャリアは続けたいと話しており、お笑いもやりつつ、ひとりでの仕事も増やしていきたいと考えているようです。

まとめ

・子役として活躍するも両親によって小学生入学前に芸能活動を強制終了

・中高一貫校で女子高

・恋愛経験は一度もない

・会社員と芸人を兼業

・相方はニート

・ピンでの芸能活動を目指す

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

「踊る!さんま御殿!!」に出演したジャニーズWESTの濱田崇裕さんについてもご紹介していますので、そちらも併せてご覧ください。

ISC広告
スポンサーリンク
Zucs【スポンサーリンク】
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする