ギャニオン・マークさん夫妻はなぜ日本でお店を開いたのか?なれそめは?

  • 2020年11月7日
  • 2020年11月7日
  • テレビ

2020年11月10日「マツコの知らない世界」で「メープルシロップの世界」が放送。

そのコーナーで、日本唯一の専門店を営むカナダ人夫・日本人妻として、

ギャニオン・マークさん、ギャニオン・和香さんご夫婦が紹介され、

様々なメープルシロップの魅力について紹介しています。

メープルシロップはパンケーキにかけるというイメージが強いですが、

カナダでは日本の醤油のような存在の欠かせない調味料で、

骨粗しょう症の改善、血圧を下げる効果、免疫システムをサポートする効能など、

オーガニックで健康的な甘味として、注目されています。

ギャニオンさん夫妻によると、パンケーキにかけるだけではなく、

和食を含めた様々な料理に使えると紹介していました。

 

なぜギャニオンさんは日本でお店を出店することになったのでしょうか?

ギャニオンさん夫妻はどうやって知り合ったのでしょうか?

ギャニオンさん夫妻のメープルシロップを購入する方法はあるのでしょうか?

 

そのあたりについてご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

ギャニオン Gagnon Inc. の場所

  • 住所:〒063-0002 札幌市西区山の手2条1丁目4-23
  • TEL:011-622-8660
  • FAX:011-622-8661
  • 営業時間:11:00 – 18:00
  • 定休日:月曜日
  • 営業内容: メープルシロップ及び関連商品販売 / メープルウイスキー販売 / カナディアンクラフトビール販売
    焼き菓子販売 / ソフトクリーム販売 / オンラインショップ
  • 公式サイト:http://www.gagnon-jp.com/

 

札幌駅から地下鉄東西線に乗っていくことができます。

札幌市営地下鉄の大通駅から地下鉄で10分、最寄の琴似駅から徒歩10分。

東西線の2つ先の駅には「白い恋人パーク」もあるので、

もし札幌に観光に行ったときは、白い恋人パークと併せて行ってもいいと思います。

 

札幌市中央区北12条西16丁目1番20号にあった、

GAGNON CAFE(ギャニオン カフェ)は、

残念ながら2020年8月30日をもって閉店しています。

 

札幌市西区山の手では、メープルシロップやソフトクリームの販売を行っています。

カフェとしての営業はありませんのでご注意ください。

 

ネット通販も可能

ギャニオンでは、Yahooショッピングでメープルシロップなどを購入できます!

その中でも2020年11月7日時点での人気商品をご紹介していきます。

 

 

第3位

【GAGNON】メープルシロップ ゴールデン[132g/100ml]GradeA
価格 1,053円 (税込)

商品情報
【GAGNON】メープルシロップ GradeA ゴールデン(デリケートテイスト) のプチタイプ。

小さなプラスティックの可愛いボトル。

おみやげや、プレゼント、お試し用にと用途はいろいろです。

今年一番早く採取した樹液で作られ、淡い色調とデリケートな風味が特徴。

光の透過度が100%〜75%。

 

第2位

【GAGNON】 メープルピーナッツバター [230g]

価格 1,566円 (税込)

商品情報
千葉県八街市の落花生と、カナダケベック州産のメープルシュガーのみを使用した、薫り高いオリジナルピーナッツバター。

甘さ控えめなので、パンに塗るだけでなく、茹でた野菜に和えたり、チャーハンの隠し味にもおすすめです。

ピーナッツの粒の入ったクランチバージョンも仲間入り!

商品詳細
■原材料:落花生、メープルシュガー
■原産地:千葉県(落花生)、カナダケベック州(メープルシュガー)
■賞味期限:製造より2年 製品に記載
■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて保存
※開栓後は賞味期限にかかわらず、お早めにお召し上がりください
■アレルギー表示:落花生

 

第1位

限定50個★予約受付中★12/6〜随時発送【Lafi】メープルシュトーレン

価格 3,500円 (税込)

商品情報
★50個限定で予約受付中です★12/6以降随時発送

クリスマスに想いを馳せ…メープルシュトーレンはいかがですか?

北海道富良野市にある薪窯で焼いたパンが評判のお店
Boulangerie Lafi (ブーランジェリー・ラフィ)さんとギャニオンのメープルシュガーとの特別コラボレーションのメープルシュトーレン。

シュトーレンとは、ナッツやドライフルーツが入ったドイツの伝統的な菓子パン。
クリスマス当日まで数週間に渡って少しずつ薄く切って食べ、熟成の違いを楽しみます。

※お酒を使用しておりませんので、小さなお子様もお召し上がりいただけます。
※直径約20cm(焼成具合により多少の変化あり)

■原材料:小麦粉、バター、ピーカンナッツ(※クルミに変更になる場合もあり)、オレンジピール、グリーンレーズン、メープルシュガー、砂糖、卵、牛乳、塩、酵母、シナモン
■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて冷蔵庫にて保存

 

 

第1位の商品はわずか50個限定なので、番組放送直後、早々に売り切れてしまうのではないでしょうか。

オンラインショップはこちらのリンクからどうぞ!

 

スポンサードリンク

ギャニオン夫妻の出会いのきっかけ

 

ギャニオン・マークさんと、奥さんの和香さんの出会いについてご紹介します。

マークさんはカナダのケベック州生まれです。

ケベック州は日本の4倍もの面積があり、そのほとんどが森林に覆われており、

メープルウォーター(楓の樹液)の世界最大の生産地です。

そんな自然豊かな地で育ったマークさん。

もともと日本文化に興味を持っていましたが、

たまたま旅先のタイで和香さんと出会い、ギャニオンさんから交際を申し込んだそうです。

そして、カナダと日本との遠距離恋愛が始まりました。

 

マークさんは5歳の頃から

「僕は、日本人(東洋人)の女性と結婚する!!」

と宣言していたり、空手を25年も習っていて、

日本人ですら苦手な正座も、マークさんは長時間座ること苦にならないほどだそうです。

もはや日本に来るべくして来た、という感じですね。

 

 

 

札幌に住む理由とお店を開いたきっかけ

あるとき和香さんに誘われて、和香さんの地元・札幌を訪ねたところ、

マークさんの故郷のケベックと非常にいていて、豊かな北海道の地が気に入りました。

そして、遠距離恋愛に耐え切れなくなったマークさんからプロポーズ。

和香さんは、結婚の条件として札幌に住むことを提示します。

ギャニオンさんは二つ返事で承諾し、札幌の神社で挙式を挙げたそうです。

そのときにカナダからやってきたマークさんのご両親は、

ケベックの伝統品であるメープルシロップを披露宴で各テーブルに出したところ、

参列者からとてもおいしい!と評判になります。

その様子を見たマークさんは、

「まさかメープルシロップで喜んでもらえるなんて!」と驚きます。

そして、このメープルシロップをもっと日本の人たちに伝えよう!

と決心し、2005年にカナダから厳選したメープルシロップを輸入することを始めます。

そして、2007年に札幌にアンテナショップとして

「GAGNON(ギャニオン)」を開店しました。

公式サイトのコンセプトにも以下の記述があり、

メープルシロップへの品質とこだわりが感じられます。

 

カナダには、メープルウォーター(楓の樹液)の採取からシロップへの加工、シロップを原料とした食品の製造にいたるまで、メープルシロップの生産を管理・規制する法律が整備されています。

そんな厳しい基準をクリアしている中でも、”マーク・ギャニオン”は、毎年ケベック州のメープル農場に足を運び、自分の『五感』でメープルを吟味、常に生産者とのコミュニケーションを忘れず、自分が納得した製品だけを仕入れています。

 

スポンサードリンク

事業規模の拡大

お店を開店してからは、インターネット販売を行ったり、百貨店でのイベントに参加し、

さらにはメープルシロップを使ったオリジナル商品も開発。

2015年には、北海道地域資源活用事業 メープル事業のコンサルタントを始めます。

 

メープルシロップが楓の木から取れるようになるには約40年ほどかかるそうです。

その条件に合う楓を北海道の各地を巡って探しだし、

占冠村でメープルシロップ作りに適した木々を発見。

2016年にメープルシロップがとれるようになり、いまでは年間200本程度を商品化できるまでになりました。

 

 

メープルシロップの作り方

カナダでは、木を傷めたい樹液の採取を行っています。

春になって木々が芽吹く前が一番樹液を吸い上げるため、

その時期の樹液を採取します。

 

本場から取り寄せたカナダ産のメープルシロップ製造用の薪ボイラー使用し、

カエデの樹液をメープルシロップになるまで煮詰めます。

7Lの樹液の樹液からわずか100ccのメープルシロップしか作れないそうです。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!