Fumiyaがフィリピンでなぜ人気?理由はアヒルのゆで卵の動画!

フィリピンで一番有名な日本人で、
浜松市観光大使も務める
Fumiya(フミヤ)さんをご存知でしょうか?

2021年9月11日のマツコ会議に出演。
マツコ・デラックスさんとの
かけあいがとてもおもしろかったですね。

なぜFumiyaさんは
フィリピンで有名になったのか?

気になって調査したので、
皆さんにご紹介していきます。

スポンサードリンク

Fumiyaがフィリピンでなぜ人気?

Fumiya(フミヤ)のプロフィール

■名前:Fumiya(フミヤ)

■本名:三海郁弥(さんかいふみや)

■生年月日:1995年3月19日生まれ

■年齢:26歳(記事執筆時点)

■出身地:静岡県浜松市

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fumiya(@23shun_base)がシェアした投稿

日本国内では、静岡県や浜松市を除いて
Fumiyaさんは知られていません。
Fumiyaというと藤井フミヤさんを思い出します笑

本名は郁弥と書きますが、
なんと歌手の藤井フミヤさんが由来だそうです。
きっとお母さんが藤井フミヤさんの
大ファンだったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

Fumiyaの家族・両親

Fumiyaのご両親は浜松市で
スーパーマーケットを経営していたそうです。
小さいころから経営者としての両親を見たり、
親戚や知り合いでも経営者が多かったことから、
自分も経営者になってみたい!
と思っていたそうです。

子供が育つ環境というのは、
非常に影響が大きいんですね。

スポンサードリンク

Fumiyaは帝国ホテルに入社

Fumiyaさんは浜松商業高校を卒業。
偏差値50の学校なので、
ごく普通の高校ではないでしょか。
そして高校卒業と同時に上京し、
ホテルの専門学校に入学します。

その理由は
ホテル経営を学びたいから
というものでした。
経営者になる気が満々だったんですね。

 

そして、専門学校卒業後に
帝国ホテルに入社。
1年半の期間ベルボーイとして
勤務していました。

 

スポンサードリンク
 

 

ファッションブランドを海外で立ち上げたい

しかし、あるとき外国人が観光客が来ていた
Tシャツを目にします。
そこには意味不明な日本語が
デザインされていました。

 


出典:https://youpouch.com/

画像はイメージです笑

そして、Fumiyaさんは

「海外でファッションブランドを立ち上げたい!」

と思うようになります。

理由は

「正しい日本語を使った服を
外国人に来てもらいたい!」

という思いからでした。
そのためにはもっと
英語を勉強する必要があると考え、
語学留学を決意します。

 

帝国ホテルともなれば、
海外からたくさんのVIPや
外国人富裕層が宿泊します。
きっと英語もできたのかな?
と思いますが、
語学留学を考えていたということは、
決してペラペラというわけでは
なかったようですね。

 

スポンサードリンク
 

 

2017年にフィリピンへ語学留学

語学留学にあたって、
本当はカナダやアメリカに
行きたかったそうです。
やはり英語の本場でもあり、
様々な人種がいることから、
いろんなことが学べそうですよね。

 

しかし、カナダやアメリカ留学は
かなりの予算が必要です。
Fumiyaさんはあまり予算がなかったようで、
値段の安いフィリピンへ
語学留学することになったそうです。

 

帝国ホテルに働いていたようなので、
給料もいいのかな?
と思いましたが、
専門学校卒で1年目のベルボーイだと
あまり給料は期待できないのかもしれません。

 

テディ
物価は確かにアメリカやカナダは高そうだよね
リサ
フィリピン留学はアメリカやカナダの半分程度なんだって

スポンサードリンク

Fumiyaがフィリピンで有名になった理由はアヒルのゆで卵の動画!

YouTubeを始めた理由

2017年からフィリピン留学を始めたFumiyaさん。
フィリピンでの生活や留学の様子を
Youtubeにアップしていました。
その目的は、家族や友人に日常を知ってもらう
という程度の目的だったそうです。

この動画が最初に
フィリピンに到着したときの動画です。

 

テディ
留学する人がSNSで情報発信するのはよくあるよね
リサ
まさかフィリピンで一番有名な日本人になるなんて夢にも思わなかっただろうね

フィリピン留学から
2か月後にアップした動画で、
フィリピンの珍味である
バロットを食べた動画をUPします。
これがFumiyaさんが
バズるきっかけとなりました。

スポンサードリンク

フィリピンのバロットとは

バロットまたはバロッ(タガログ語: balut)は、
孵化直前のアヒルの卵を加熱したゆで卵である。

引用元:https://ja.wikipedia.org/

滋養強壮にいいとして、
東南アジアで食べられている料理です。

「孵化直前」

と聞いて、

「なんとなく気持ち悪そうだなぁ」

と思いますが、
実際にバロットを見てみると
気持ち悪いというレベルでは
済まないようです・・・

スポンサードリンク

バズったアヒルのゆで卵(バロット)の動画

バロットが一体どういうものなのか?
気になる方は動画をご覧ください。
超閲覧注意ですので、
視聴は自己責任でお願いします。

 

 

動画はいかがでしたか?
強烈なインパクトですよね。
これを食べるというのは
非常に勇気がいります。

この動画がフィリピン人の間で話題になり、
これがきっかけで

「フィリピンで一番有名な日本人になりたい」

と決意します。

スポンサードリンク

語学学校をやめてユーチューバーに転向した理由

そのため、それまでは
日本人向けに発信していた動画を、
フィリピン人向けのものに軌道修正します。
そして、語学学校をやめて、
フィリピンで一番有名な
日本人ユーチューバーとして

活躍していくことを決意しました。

 

その理由は、

  • 語学学校で英語がうまくしゃべれる自分
  • フィリピンで一番有名になった自分

 

このふたつを想像した時に、
ファッションブランドを立ち上げるには
語学力より影響力が必要
だと思ったからだそうです。

 

一見、語学学校をやめたことは
ブレているように思えますが、
実は当初からの目標はブレておらず、
一貫してファッションブランドを
立ち上げることにこだわっていたんですね。

スポンサードリンク

フィリピンのテレビ局で取り上げられる

フィリピン人向けの動画をアップし続けた結果、
フィリピン人のヒット曲を歌った動画が
フィリピンのテレビ局で取り上げられます。

さらにFumiyaさんが有名になっていきます。

着実にFumiyaさんの計画通りに
進んでいますね。

スポンサードリンク

フィリピンで国民的スターになる

2019年1月には
フィリピンで有名なオーディション番組に出演。
4ヶ月間にも及ぶサバイバル企画をやり遂げ、
最後まで勝ち残ることに成功。
この番組がきっかけで、
フィリピンで国民的なスター
に登りつめたFumiyaさん。

フィリピンの芸能事務所に所属し、
レギュラー番組を4本持ち、
イベントでは1万人以上が集まる
ほどの人気を獲得します。
歌手としてもデビューを果たし、
フィリピンだけではなく、
シンガポールや台湾、香港でも
ライブを行っているそうです!
結果として、
フィリピンで一番有名な日本人になりました。

スポンサードリンク
2019年12月には肺気胸を発症し、
やむなく日本に帰国します。
しかし地元の浜松では
ここから怒涛の勢いで
活躍していくことになります。

 

  • 2020年2月:ミュージアム「FumishunBase」立ち上げ
  • 2020年6月:浜松市の観光大使。
  • 2020年9月:Bリーグ三遠フェニックスのSNSアンバサダー
  • 2020年12月:香水ブランド「fumi fragrance」立ち上げ
  • 2020年12月:アパレルブランド「BRIGE」立ち上げ

 

ついに夢であったブランドの立ち上げで
長年の夢を達成されたFumiyaさん。
これからの活躍に期待しましょう!

スポンサードリンク

まとめ

  • Fumiyaさんの本名は藤井フミヤから名付けられた
  • Fumiyaさんはファッションブランドを立ち上げるためにフィリピンへ語学留学
  • Fumiyaさんはバドットの動画でフィリピン国内で人気になる
  • Fumiyaさんはフィリピンで語学学校をやめてユーチューバーに転向

 

続いて下記の記事をご覧ください。

最新情報をチェックしよう!