【2022年】カルロスゴーンの現在の画像!贅沢三昧で資産額がヤバイ!

2022年1月4日放送の
ザ!世界仰天ニュースでは
カルロスゴーンの逃亡劇が取り上げられました。

そんなカルロスゴーンは
2022年現在で一体何をしているのか?
どんな姿になっているのか?
気になって調査したので、
みなさんにご紹介していきます。

 

スポンサードリンク
 

【2022年最新】カルロスゴーンの現在

2022年最新のカルロスゴーンの顔画像

最新のカルロスゴーンの画像はこちらです。
1954年3月9日生まれであり、
2022年1月時点では67歳です。

 

 

日本にいた当時と比べても
多少白髪が増えたくらいで
あまり見た目の変化はなさそうですよね。

左に写っているのは奥さんです。
保釈中に奥さんを会うことを禁じられたことが、
密出国を決めた大きなきっかけだそうです。

 

スポンサードリンク
 

カルロスゴーンが逮捕されない理由

カルロスゴーンは国際指名手配されています。

しかしレバノンと日本の間には
犯罪容疑者の身柄を引き渡す協定が結ばれていません。

そのため逮捕できないというわけです。
さらにレバノン政府は出国禁止を命じていますが、
旅行やビジネスでの海外渡航はOK
という状態です。
何とも矛盾していますよね・・・

しかし、協定が結ばれている国に入った瞬間
逮捕されてしまうので、
そんなうかつなことはしないと思いますが・・・

 

スポンサードリンク

カルロスゴーンは英雄扱い

カルロスゴーンはレバノン生まれ。
13歳でブラジルに移住しています。

 

 

そして、ヨーロッパや日本で
自動車産業の主要ポストに就任し、
巨額の富を気付いたため、
レバノン国民にとって、
カルロスゴーンは英雄として迎えられています。

そのため、その巨万の富を利用して、
レバノンの大手企業や銀行に対して
投資を積極的に行っているようです。

 

スポンサードリンク
 

ホリエモンとカルロスゴーンの対談

堀江貴文さんが日本でコロナ禍が始まる直前、
レバノンに入国してカルロスゴーンと
対談した動画があります。

 

動画はいかがでしたか?
さすが堀江貴文さんですよね。
堀江貴文さんも過去に逮捕され、
収監された経験を持っています。

そのため日本の司法制度について
不満を持っていたり、
警鐘を鳴らしている人物でもあるので、
お互いの利害が一致したようですね。

 

スポンサードリンク
 

贅沢三昧で資産額がヤバイ!

カルロスゴーンはレバノンに住んでいる

日本を密出国したカルロスゴーンは
中東の国であるレバノンの首都ベイルートに滞在しています。
こちらがベイルートにある自宅の画像です。

 

 

3階建てでしょうか?
高級住宅街に建っていて、
日本でいうところの麻布のような感じです。
かなり大きな家であることがわかります。
このベイルートの自宅は、
カルロスゴーンが日産の資金を使って
購入したものだと言われています。
その額は回収費用を含めて10億円!
これを会社負担させていたとすれば、
ちょっといい気分ではないですね・・・
日産がカルロスゴーンに対して返還を求めていますが、
もちろん拒否しています。

レバノンの首都であるベイルートといえば
2020年8月4日に爆発事故が
発生したことで有名です。
カルロスゴーンさんの家も
被害を受けることとなりました。

 

スポンサードリンク
 

レバノンの爆発事故で自宅が損壊

レバノンの首都ベイルートでの爆発事故は
かなりの広範囲にわたって及んでいます。

なんとこの爆発の大きさというのが、
核爆発を除いた人工爆発事故として
6番目に大きいものだったそうです。
その結果、ベイルートの半分のエリアで
爆発事故による被害を受けました。

 

 

爆心地の巨大なクレーターが
爆発の大きさを物語っていますね。
カルロスゴーンの自宅は、爆発事故の中心地から
約1㎞の場所に位置しています。
自宅も大きな被害を受けましたが、
カルロスゴーンや妻は運よく外出中で
難を逃れました。

しかし、爆発事故により自宅が損壊したため、
一時的に住む家がなくなったそうです。

さて、そんなカルロスゴーンは
今どんな容姿になっているのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 

カルロスゴーンの資産

カルロスゴーンは世界各国に資産を持っています。
なんと、資産額の合計は77億円

 

 

これだけの資産額があれば、
レバノンにいる限り贅沢な日々を送れますよね!

 

これでも減った方で、
日本滞在時には131億円の資産額だったそうです!
庶民には一生使いきれない金額に思えますが・・・

2020年12月にはフランス税務当局が、
日本円で16億4000万円にも上る
資産を差し押さえたとしています。
なんでも、パリ市内にマンションを持っていたり、
さらにはルノーの株式を保有していたとか・・・

しかし、こんな金額を差し押さえられても
カルロスゴーンにとっては、
あまり大きな問題ではないようです。

 

スポンサードリンク
 

レバノンの経済危機

77億円もの資産を持つカルロスゴーン。
レバノンにいれば逮捕されることはありませんが、
2020年の爆発事故の影響や、
コロナ禍に影響をもろに受けています。

 

 

レバノンの経済危機により
カルロスゴーンも影響を受けているようです。

 

  • 銀行預金を引き出せる金額の制限
  • 食料や燃料の値段が上昇
  • 1日のほとんどが停電
  • 食料品や医薬品の枯渇
  • レバノンの通貨安
  • 内戦の危機
  • 政情不安定

こればかりはカルロスゴーンさんも
影響を受けているようですが、
いったいどんな思いで
過ごしているのでしょうか?

気になってカルロスゴーンのSNSを調べてみました。

 

スポンサードリンク
 

カルロスゴーンのSNS(ツイッター)

カルロスゴーンさんのSNSを調べてみました。
ツイッターアカウントを発見しました。

 

 

日本語と英語で掲載されていますが、
ほとんどの内容は裁判に関する内容で、
ここ1年ほどは更新されていません。

 

カルロスゴーンの公式サイト

カルロスゴーンの公式サイトが存在します。

 


引用元:https://carlosghosn.info/

 

この公式サイトでは、
カルロスゴーンに関する記事が掲載されています。
英語をフランス語だけであり、
日本語版は存在しません。
もう日本はどうでもよくなったんでしょうか・・・

 

公式サイトには2021年9月に公開された
カルロスゴーンの逃亡激に関する
ドキュメンタリー映画も紹介されています。
映画の予告編はこちらです。

 

動画はいかがでしたか?
動画後半では贅沢にプールを泳ぐ
カルロスゴーンが写っていますね。
やはりレバノンで贅沢な日々を
送っているようです。

スポンサードリンク
 

まとめ

  • カルロスゴーンはレバノンの首都ベイルートに住んでいる
  • カルロスゴーンの総資産額は77億円

 

続いて下記の記事をご覧ください

最新情報をチェックしよう!