寺嶋眞秀(てらじままほろ)はハーフでバイリンガル?父親はどんな人で画像は?【逃走中】

女優の寺島しのぶさんの長男である寺嶋眞秀(てらじままほろ)君をご存知でしょうか?

父親はフランス人アートディレクターのローラン・グナシアさんです。

そして、祖父は歌舞伎役者である七代目尾上菊五郎さん。

超名門一家ということになりますね!

寺嶋眞秀(てらじままほろ)君について気になって調査したので、皆さんにご紹介していきます。

スポンサードリンク

寺嶋眞秀(てらじままほろ)のプロフィール

・名前:寺嶋眞秀(てらじままほろ)

・本名:寺嶋グナシア眞秀(てらじままほろ)

・生年月日:2012年9月11日

・年齢:9歳(2021年5月現在)

・出身地:東京都

・幼稚園:青山学院幼稚園

・小学校:慶応義塾幼稚舎(在学中)

・所属事務所:アプティパ

この投稿をInstagramで見る

nabe(@yukinabe0101)がシェアした投稿

寺嶋眞秀の読み方は「てらじままほろ」です。

初見ではなかなか読みづらいですよね。

秀=ひで

と呼んでしまいそうです。

寺島しのぶさんは「島」ですが、寺嶋眞秀君は「嶋」です。

2011年生まれで、2017年5月から歌舞伎にも出演。

歌舞伎は400年の歴史がありますが、

その歴史上初のハーフの歌舞伎役者として注目を浴びています。


出典:halwakayash

きっと将来は大物歌舞伎俳優として活躍するんだと思います。

将来が楽しみですよね!

すでに大物の頭角を現しています。

なんと2018年に開催された「パリコレ」デビューをしています!

最初に登場する2:00頃から動画をどうぞ!

動画はいかがでしたか?

何度も衣装を変えてランウェイを歩きますが、表情は柔らかくにっこり笑っていて緊張している感じはありませんよね!

寺嶋眞秀(てらじままほろ)の父親

父親はフランス人アートディレクターのローラン・グナシアさんです。


出典:スポニチ

ローラン・グナシアさんは1967年12月28日生まれ。

2021年5月現在で53歳です。

フランスで大学を卒業後は、パリのリヨネ銀行に就職。

しかし銀行を退職し、マルセイユ国際ドキュメンタリー映画祭のディレクターに就任します。

2004年に「アニエスベー」の広報活動と文化事業促進に来日。

その際に寺島しのぶさんと知り合い交際。

そして2007年に寺島しのぶさんと結婚されます。

国際結婚となると、普段の生活でどの言葉(言語)で会話しているのか気になりますよね。

寺島しのぶさんは歌舞伎役者の娘さんなので、きっと英才教育を受けていて英語も堪能・・・

かと思いきや

なんと寺島しのぶさんはフランス語はもちろんのこと英語も話せないそうです。

ではローラン・グナシアさんは日本語ができるのか・・・?

と思いきや

なんと日本語もできないそうです。

では、いったいどうやってコミュニケーションを取っていたのかというと

「私たち語」と「ほほえみ」ってすごいですよね。

そうやって寺島しのぶさんが猛アタックしたそうです。

その後寺島しのぶさんが英語を勉強し、今ではフランス語も話せるそうです。

現在では日常会話でフランス語をメインで使っているそうです。

さすが国際結婚だと語学を習得するのが早いですよね!

スポンサードリンク

寺嶋眞秀(てらじままほろ)はバイリンガル?

お母さんが日本語・英語・フランス語、お父さんが英語・フランス語を話せるということは、

寺嶋眞秀(てらじままほろ)君はトリリンガル(日本語・英語・フランス語)

ということになるかもしれません!

少なくとも

寺嶋眞秀(てらじままほろ)君はバイリンガル(日本語・フランス語)確定でしょうね!

もしかすると、フランスなど海外で歌舞伎を披露する日も近いかもしれません!

まとめ

・寺嶋眞秀(てらじままほろ)君は日本人とフランス人のハーフ

・寺嶋眞秀(てらじままほろ)君の父親はフランス人のローラン・グラシアさん

・寺嶋眞秀(てらじままほろ)君はバイリンガル確定!トリリンガルの可能性もあり?

・寺嶋眞秀(てらじままほろ)君はパリコレにもデビューしている

以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

ISC広告
スポンサーリンク
Zucs【スポンサーリンク】
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする