村上かなこ(抹茶きなこ)さんが抹茶好きな理由やきっかけは?紹介されたスイーツのお店詳細も。

2020年9月29日放送の「マツコの知らない世界」で

「本格抹茶スイーツの世界」のコーナーの中で、

抹茶スイーツマニアとして村上かなこ(抹茶きなこ)さんが登場。

学生時代から抹茶スイーツの魅力にはまり、

今まで7000食以上の抹茶スイーツを食べ歩いた

という、脅威の抹茶女子です。

その経歴や、抹茶好きになった理由、きっかけ、

そして番組で登場したtをご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

プロフィール

・名前:抹茶きな子(本名:村上かなこ)

・出身地:福岡県

・趣味:抹茶スイーツ食べ歩き

抹茶きな子(村上かなこ)さんは、福岡県出身で、

大学も福岡県の大学に通っていました。

しかし、あまりの抹茶好きのために、抹茶の総本山ともいえる

京都府宇治市に引っ越ししたそうです。

もちろん、大学も福岡の大学を辞めて京都の大学へ編入する

という筋金入りの抹茶好き。

本場京都の抹茶スイーツに出会って、

ますます抹茶好きになったとか。

そして、大学のときにはミニチュア「抹茶の家」も制作。

 

大学卒業後は、京都市宇治市にある

中村藤吉本店で勤務されていらっしゃいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 15時を回りまして、ひと息つく時間🍵 お抹茶とほうじ茶の2酒類のアイスを同時に開けると とっても贅沢な気分に♪ 甘すぎないさっぱりとしたオリジナルのアイスクリームで 皆さんもひと息つきませんか。 . #中村藤吉本店 #nakamuratokichi #中村藤吉 #茶 #tea #抹茶 #matcha #抹茶スイーツ #sweets #宇治 #uji #オンラインストア #通販 #お茶好きな人と繋がりたい  #お茶を楽しむ #teabreak #teatime #京都好きな人と繋がりたい  #お茶を楽しむ暮らし #お茶時間 #ホッとする時間 #uji #japan #kyoto #japanesetea #アイスクリーム #抹茶アイス #ほうじ茶アイス #icecream

中村藤吉本店 Official(@nakamura_tokichi_official)がシェアした投稿 –

なんとこの中村藤吉本店は1854年創業。

ぜひ宇治へ観光に行った際は立ち寄ってみてください。

公式サイトにはオンラインストアもあります。

 

スポンサードリンク

抹茶好きになった理由

福岡に住んでいた中学生のころ、

おばあちゃんの家に遊びに行ったときに、

お菓子と抹茶が出てきたそうです。

そして、抹茶をよく飲むおばあちゃんの影響を受けて、

抹茶きな子(村上かな子)さんも一緒に抹茶を飲むようになったとか。

 

確かにおばあちゃんの家に行くと

抹茶が出てくることは珍しいことではないですが、

子供のころ抹茶は苦いと感じて、

あまり得意ではない子どもの方が多い気がします。

 

そして、あるとき福岡県八女市にある

星のふるさと の 抹茶大福「茶々一福」を食べたとき

 

「濃厚なおいしさが衝撃的で、一気に好きになった」

 

と話しています。

茶々一服というのは、地元福岡県のブランド茶である

「八女茶」の抹茶をふんだんに使った一品だそうです。

 

一般の方の投稿でも、この茶々一福を絶賛するコメントが

相次いで投稿されているところを見ると、

相当おいしいんだと思います。

オンラインストアは確認できませんでしたが、

電話注文が可能なようです。

 

住所:福岡県八女市星野村10816-5(茶の文化館)

TEL:0943-52-3003

営業時間:10:00~17:00

店休日:火曜日

メニュー:茶々一福(1個入)164円、(5個入)885円、(10個入)1,728円

 

スポンサードリンク

番組で登場した抹茶ロールケーキのお店

そして、番組内で紹介された抹茶ロールケーキは

京都にある「丸久小山園まるきゅうこやまえん」の

抹茶のロールケーキセット (1,300円)です。

 

丸久小山園 西洞院店 「茶房 元庵」

~出典:https://www.marukyu-koyamaen.co.jp/motoan.html

住所:京都府京都市中京区西洞院御池下ル西側
TEL:075-223-0909
営業時間:10:30~17:00

 

元禄時代(今から約300年前)に、宇治で小山久次郎という人物が、

茶の栽培と製造を始めたのがきっかけというお店です。

300年の歴史を持つなんて・・・さすが京都ですね。

徹底した品質本位のお茶造りを行っているそうです。

 

抹茶きな子(村上かなこ)んは

現在も抹茶について研究を重ねていて、

茶畑で茶摘みを行ったり、

製茶工場を見学するなど、

抹茶に対する知識をどんどん深めていっているようです。

 

 

今後の活躍に期待しましょう!

 

最新情報をチェックしよう!