原泰久さん(キングダム作者)の離婚は小島瑠璃子の略奪愛?驚きの年収も公開!

本日9月3日、漫画「キングダム」の作者である原泰久さんが、

今年3月に離婚していたことを公表しました。

8月には交際相手と噂されていた小島瑠璃子さんがラジオ番組で、

原さんとの交際を認める発言をしています。

2人は一体どういった馴れ初め?

そして、人気漫画の作者と、人気バラエティーアイドルの小島瑠璃子さんの

年収にも迫ってみます。

スポンサードリンク

プロフィール

・名前:原泰久(はら やすひさ)

生年月日:1975年6月9日

・出身地:佐賀県三養基郡基山町

・最終学歴:九州大学 大学院情報伝達専攻修了

この投稿をInstagramで見る

山﨑賢人(@kentooyamazaki)がシェアした投稿

漫画の作風とちがって、穏やかそうな顔立ちをされた方ですね。

九州芸術工科大学の大学3年生のころに漫画家を志すようになったそうです。

1997年、第36回ちばてつや賞ヤング部門にて

「上田君の退化論」という自身の作品が期待賞を受賞。

1999年大学院生1年の時に、「第40回ちばてつや賞ヤング部門」で

「於兎松」が準大賞を受賞し、その作品が「別冊ヤングマガジン」に掲載され、

漫画家デビューされています。

大学院卒業後はSEとして一般企業に就職し、2003年に離職。

完全な漫画家の道へと進みます。

キングダムが「習慣ヤングジャンプ」にて連載されるのは2006年のこと。

2012年にはNHKのBSプレミアムにて同作品がテレビアニメとして放送されました。

家族

2020年3月に離婚するまでは

奥さん

第1子長男 2007年生まれ

第2子長女 2009年生まれ

第3子次男 2013年生まれ

の5人家族だったそうです。

奥さんも含めて一般人のため、写真や名前、プロフィールなどは明かされていません。

離婚後は奥さんお子さん親権をもっているようです。

家族のお住まいは福岡県久留米市

原さんが漫画家としての収入で建てた豪邸と言われています。

ご本人は福岡市内のマンションで暮らしているそうです。

スポンサードリンク

年収

福岡県久留米市にある原泰久さんの豪邸。

人気漫画家となると、相当の印税や原稿料が入ってきます。

「キングダム」は累計で2,600万部以上売れています。

そして2度も映画化もされている超人気作品です。

漫画本の印税は10%程度が作者の収入となると言われています。

キングダムの単行本のトータルの印税だけでも

39億円

の収入があったと言われており、

年あたり

3億2千万円程度

の印税収入があったようです!

そしてそのほかにテレビアニメ化、映画化、グッズといったものを合わせると・・・

年収4億円~5億円と予想されます!!

売れる漫画家さんはすごい収入になるんですね。。。

小島瑠璃子さんとの出会い

小島瑠璃子さんと原泰久さんは19歳差。

2020年8月に週刊誌で極秘デートがスクープされました。

小島瑠璃子さんは「キングダム」の大ファンとして有名な人物で、

二人出会いは2018年11月の『世界ふしぎ発見!』のロケだったと言われています。

この投稿をInstagramで見る

🖌 世界ふしぎ発見! 幸せでした。。 原先生、本当にありがとうございました✨

小島瑠璃子(@ruriko_kojima)がシェアした投稿 –

「キングダム」の大ファンだった小島さんの提案で企画されたものでした。

そこで、小島瑠璃子さんは原さんに会うと

「ずっとお会いしたかった!!」

と涙を流すシーンがありました。

これは演技…もあるかもしれませんが、根っからの大ファンの作者に会えたとなると、

その感動は計り知れないものだと思います。

その後2019年10月にもイベントで共演されています。

離婚時期に関して、2020年3月とご本人が公表しましたが、

実のお兄さんには「2019年の冬に離婚した」と話していたそうです。

ここで矛盾が生じましたね。

矛盾が生じた理由が2つ想像できます

①不倫状態を隠すため

離婚が成立する前から小島瑠璃子さんとの交際が始まっていて、

不倫状態であることを隠すために、周囲に嘘をついていたのではないか

とも言われています。

②原泰久さんが小島瑠璃子さんをだましていた

本当は離婚していない2019年の冬に「離婚した」と

小島瑠璃子さんに嘘をついて交際をスタートさせた。

小島瑠璃子さんは現在バラエティーやCMにひっぱりだこ。

そして、小島瑠璃子さんも「不倫はあり得ない」と周囲に話していたこともあるようです。

ですので、リスクを冒してまで交際するとは、少し考えづらいですね。

下手をするとベッキーの二の舞状態に陥る可能性があることは、

小島瑠璃子さんも容易に想像できたと思われます。

いずれにせよ、この場に及んで原泰久さんが離婚時期を公表した、

真の理由があるはずです。

さて、今後の行方はどうなるのでしょうか?

また続報があったら、こちらで紹介していきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ISC広告
スポンサーリンク
Zucs【スポンサーリンク】
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする