総理大臣は菅義偉さんで確定!!なぜ立候補表明前からわかるのか?

  • 2020年8月30日
  • 2020年9月15日
  • 政治家

令和おじさんとして世間的にも知名度があり、

ついに9月14日、新しい自民党総裁=菅義偉総理大臣となりました

政治家の方は、なかなかとっつきにくいと思われがちですが、

その素顔をわかりやすく、紹介していきます。

 

そして、総裁選は9月14日だったものの、実は

9月2日には菅義偉氏が総裁選で勝利することは確実

な状況でした。

その理由もご説明していきます。

 

スポンサードリンク

プロフィール

・名前:菅 義偉(すが よしひで)

・生年月日:1948年12月6日

・出身地:秋田県湯沢市

・身長:?

・趣味:渓流釣り・ウォーキング

・特技:空手

・最終学歴:法政大学

2世議員や3歳議員(世襲議員)とは違い、

菅義偉さんは全く政治の世界と関係のない

農家の生まれです。

ちなみに、有名な田中角栄元総理大臣も農家の生まれで、総理大臣まで上りつめました。

菅義偉さんのお父さんは、のちに雄勝町議会議員となっていますが、小さな町の議員であり、

菅義偉さんはたたき上げの政治家といっても過言ではありません。

高校卒業後、集団就職で上京します。

東京への憧れや夢を持って上京しましたが、段ボール工場で勤務。

夢と現実のギャップに苦しみます。

上京から2年後、法政大学第二部法学部政治学科へ進学します。

法政大学を選んだ理由は、私立大学で一番授業料が安かったからという理由だそうです。

一般的に政治家になる議員は、東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学といった

エリート大学に入ることが多いですが、

菅さんは当時政治家になろうなんて夢にも思っていなかったんでしょうね。

当時はあまりお金がなく苦労されていたんだと思います。

 

政治家への道

大学卒業後、一旦は民間企業に就職しますが、

1975年に政治家を志し、衆議院議員の秘書となり、1987年に横浜市議会議員に初当選。

国会議員の道に進んだのは、1996年に衆議院議員に当選したときからでした。

つまり、国会議員になってまだ24年ほどしか立っていないんですね。

ちなみに同じ1996年には河野太郎さんも衆議院議員に当選しています。

河野さんと菅さんは年齢は違えど、いわば同期のようなものですね。

そして2012年から第2次安倍内閣の発足から、内閣官房長官を務めています。

ちなみに内閣官房長官とは、省庁間の話し合いをまとめたりする、

いわば総理の右腕的な存在で、非常に重要なポストでもあります。

総理大臣が一番信頼する人物で、過去の総理経験者は、

この官房長官を経て総理大臣になるケースが多いです。

スポンサードリンク

家族構成

菅義偉官房長官の家族構成は

奥さん(菅真理子さん)・長男・次男・三男の5人家族です。

政治家の奥さんといえば、選挙活動を行ったりするときに、

よくメディアに登場することが多いですが、

なぜか菅義偉官房長官の奥さんはあまりメディアの前に姿を現すことがないそうです。

ですが、3年前の選挙の時に一度写真が撮られています。

真ん中に写っている女性が菅義偉官房長官の奥さん、菅真理子さんです。

 

長男は、菅義偉さんの秘書をされているようです。

きっと、将来は2世議員の道を歩まれるのではないでしょうか。

ちなみに、安倍晋三元総理大臣も、父の安倍晋太郎の秘書から政治の道へ進みました。

三男は、大手建設業の大成建設に勤務。

ですが、次男については何も情報がありませんでした。

 

派閥

現在、菅義偉さんは派閥に所属していません

しかし、過去は派閥に所属しており、それも2回派閥を変えています。

自民党には様々な派閥があり、

その派閥によって重要なポストに就くことができることもあります。

菅義偉さんは無派閥なのに、官房長官まで上りつめているので、

安倍さんの力なのか、それとも政治的に優秀と認められるのか、

と想像することができます。

 

 

※派閥とは※

同じ政党の中でも様々がグループがあり、

それぞれのグループによって考え方が異なります。

政治の世界は選挙で決まるので、

目指すべき社会や政策、思想などが一致している政治家の集団でもある派閥に所属した方が、

政治活動においては有利に物事が進むことが多いです。

 

スポンサードリンク
 

なぜ菅さんが総理確定なのか

我々一般国民は総理大臣を選ぶことができません。

自民党員を中心とした選挙で自民党総裁(自民党のトップ)を選び、

政治の実権を握っている与党のトップ=自民党のトップである総理大臣が

決まるというわけです。

 

政治は派閥で決まるといっても過言ではありませんが、

菅さんは派閥に所属していません

派閥に所属していれば、所属している派閥からバックアップを受けることができるので、

総裁選においては非常に有利です。

ではなぜ無派閥なのに有力候補なのか?

 

菅義偉さんは過去、横浜市議を務めたり、そして安倍内閣では官房長官を務めており、

自らが先頭になって引っ張っていくリーダーシップを持つタイプというより、

影で動いてトップを支えていくタイプの人間を言われていました。

過去、安倍さんが辞任を発表する前に、次回の自民党総裁選に出馬するのか?

と記者から質問を受けても、

「自民党総裁選に出馬することは考えていない」

と否定を繰り返してきました。ですが、

さすが影で動くタイプの人間と言われるだけあって、着実に準備をしていたようです。

 

 

二階幹事長と極秘会談

8月29日に安倍さんが辞任を発表した当日の夜、

自民党の幹事長(つまり自民党のNo.2)である、

二階さんと極秘に会談をしています。

そして、翌日には二階幹事長が菅義偉さんを指示することを発表しています。

これが今回の決定打となりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

政治家の似顔絵。 自民党の二階俊博さん 悪代官みたい… #二階俊博 #二階幹事長 #自民党 #悪代官みたい #似顔絵 #にがおえ #nigaoe

kimio(@kimio8181)がシェアした投稿 –

 

え?たった一人の人間と会談して指示を取り付けただけなのに?

 

 

と思われる方も多いと思います。

二階幹事長は幹事長としての在勤期間が9月8日に過去最長となり、

それだけ強大な力を持っている人物です。

 

そして、今回は通常の総裁選ではない形で総裁選が行われます。

通常は国会議員票394全国地方党員票394の合計788票のうち、

過半数をとった人物が自民党総裁に選ばれます。

 

ですが、今回は緊急選挙という形で

国会議員票394都道府県連表141の合計535票のうち、

過半数を獲得する人物が自民党総裁に選出されます。

 

この緊急選挙の決定をしたのが二階幹事長です。

よくニュースでそのやり方は「石破潰しだ!」と言われたのは、

石破さんは国会議員には不人気で、地方議員には人気があります。

ですが、今回の選挙のやり方だと、地方議員は直接投票できず、

つまり

 

国会議員票の行方が勝敗を左右します。

 

8月30日に二階幹事長が菅さん指示を表明したあと、

9月1日には麻生派が菅さん指示を表明

9月2日には細田派、石原派、竹下派と、各派閥が菅さん指示を表明。

 

この時点で国会議員票がほぼ菅さんに流れるので、

 

9月2日の時点で次期総理は菅さんに決定

しているといっても過言ではありません。

9月8日に菅さんが自民党総裁選に出馬を表明しますが、

もう表明する前から勝負は決まっていたんですね。

ということは、石破さんや岸田さんは既に勝ち目はなく、

出馬するだけ無駄なのでは?と思われるかもしれません。

理由を説明します。

スポンサードリンク

なぜ石破さんや岸田さんは総裁選に出馬するのか

今回は矢継ぎ早に、安倍さん辞任、菅さん総裁選立候補表明と、

非常に速いテンポで政界が動きました。

 

今回の総裁選は、安倍さんの本来の人気であった2021年9月までの

わずか1年の人気しかない総理を決めるものです。

コロナ対応、オリンピック問題、過去最悪のGDP落ち込み・・・

その任期中には様々な大きな課題が待ち受けています。

ですので、石破さんや岸田さんは、

もう今回の選挙では負けることが決まっていても、次の総裁選にも出ることを考え、

そのための知名度向上などの足場を固めるためにも、

今回の総裁選には出馬する意味があります。

 

特に岸田さんは過去安倍政権に従順な姿勢を示し、次の総理の座を狙っていましたが、

知名度やビジョンがないと批判されており、

大きな派閥の推薦をもらうことができませんでした。

そのために9月15日には岸田ビジョンと呼ばれる、

自身の政治に対するビジョンを示した本を発売する予定でした。

ですが、その本の発売が決まったあと、

総裁選の投開票が9月14日に決まりました

それを受けて、岸田ビジョンの発売日は9月11日に急遽変更されたものの、

本の発売からたった3日で岸田さんに対するイメージが変わることはありません。

これはどう見ても岸田潰しですね。

こうやって他の候補が準備できていない間に、自身が推す候補を勝たせるという、

人間ドラマというのは、これぞまさに政治といったところでしょうか。

 

菅内閣は1年で終わり?

さきほど説明した通り、今回は安倍さんが任期の途中で辞任したため、

菅総理の任期は本来の安倍さんの任期である2021年9月までです。

 

ですが

 

決して1年だけの総理を務めるために、立候補したとは考えづらいです。

 

菅さんが総理になって間もないうちに解散総選挙が行われると思われます。

つまり、内閣を解散させて、選挙を行うことにより、新たな任期を獲得することができます。

就任直後に解散総選挙をすることによって、

 

①菅内閣の目立った汚点がない

②ほかの対立候補&野党が選挙の準備ができていない

 

その間に総選挙をすれば、再任することはほぼ確実です。

菅さんはそのことを否定していますが、総裁選出馬のときのように、

否定しておきながら陰では準備しているのではないか、と言われています。

 

まとめ

・農家出身の苦労人

・世襲議員でなく、叩き上げの実力で重要ポストまで上りつめた

・無派閥がゆえに、自民党No.2の二階幹事長の指示をとりつてる

・立候補する前には既に総裁選の行方は決まっている

 

 

今後の菅義偉さんの動きに注目していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!