この夏人気の旅行先とホテル

Go To トラベルキャンペーンが始まって、いよいよ8月に突入。

現状の人気が出ているホテルや、地域などをご紹介していきます。

まず、「エアトリ」が実施したアンケートによると

Go To トラベルキャンペーンを利用していきたい旅行先は

1位.沖縄県

2位.北海道

3位.福岡県

4位.京都府

5位.大阪府

6位.鹿児島県

7位.東京都

8位.長崎県

9位.石川県

10位.長野県

となっています。

やはり遠くてお金がかかる北海道沖縄は納得ですね。

以外なのは、避暑地としても有名な軽井沢などを有する長野県が、

人気観光地の金沢がある石川県を下回っていることでしょうか。

8月1日に公開した記事にあるように、

沖縄県は県独自の緊急事態宣言を発令。

美ら海水族館が8月2日~15日まで臨時休館することになりました。

そして、県知事は県外からの旅行を検討している方に対して

「慎重な行動を」というメッセージを抱いていますので、

人気ではありますが、この緊急事態宣言を受けて、

延期したり躊躇する旅行者が増えるのではないかと予想しています。

スポンサードリンク

リゾート地にある高級宿

筆者もさっそくGo To トラベルキャンペーンを利用して、

避暑地に行こうと星のや、リゾナーレを検索。

星野リゾートは、このコロナ禍において社長が盛んにマイクロツーリズムを提唱したり、

徹底した3密回避を取っている

と発言したのが影響した?かはわかりませんが、

やはり高級宿で3密を避けられるという意味で、8月はほぼいっぱい。

空いている日がごくわずかでした・・・

恐るべし星野リゾート・・・

なかでも北海道のニセコの星のやが人気で、

飛行機・レンタカー付のパッケージツアーで予約すると、

Go To トラベルキャンペーンも対象になり、

かなりお得に北海道を楽しめそうです。

京都の高級宿

インバウンド需要で様々な宿泊施設ができた京都。

しかし、そのインバウンド需要が消滅した今、

京都の高級施設も人気があります。

普段だったら、3万円以上する部屋が1万円になったりという、

価格破壊も進んでいます。

今まで外国人ばかりいた京都の人気観光地は、

今が狙い目なのかもしれません。

石川・金沢

インバウンドブームと北陸新幹線開業で、ホテルの客室数が激増した金沢。

ここも価格破壊が進んでいます。

金沢駅金沢港口に、8月1日に

ハイアットセントリック金沢がオープンしました。

ハイアットセントリックは、日本では銀座と金沢の2施設のみ。

ハイアットでも比較的カジュアルな位置づけのホテルです。

駅前の最高な立地で平均1室2万円代で宿泊することができます。

他にも、足を延ばせば、能登半島の和倉温泉には、

全国No.1に何度も輝いたことのある高級旅館の加賀屋もあります。

こういった大きな旅館は、旅行代理店を通じたパッケージプランが人気なので、

JRとパックになったりレンタカーをセットになったプランがお得です。

スポンサードリンク

東京ディズニーリゾートや大阪のUSJ

この2施設は、コロナ禍において入場制限をかけています。

この施設チケット付きパッケージツアーを予約すれば、確実に入場することができます。

例年よりアトラクションの混雑も少なく、お得に旅行できるのは、

今だけかもしれません。

箱根・熱海・軽井沢

このエリアは東京からのアクセスがよく、

都内からの観光客に人気があるエリアですが、

東京がGo Toトラベルキャンペーンから外れたこともあり、

需要が例年に比べてだいぶ少ない状態です。

ここも、高級旅館と新幹線のパッケージツアーであれば、

お得に旅することができます。

まとめ

できるだけ混雑した時間帯や、場所を避けることが大切です。

そして、旅行で気を付けなければいけないのは、

普段マスクを欠かさない、手洗いを徹底しているという人でも

ついつい旅先で気が緩んでしまうことも。

旅行先のホテルや観光施設でも、マスク着用のお願いをしているところがほとんどです。

感染症に対するマナーを守って、楽しい旅行に出かけましょう!

ISC広告
スポンサーリンク
Zucs【スポンサーリンク】
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする